🤞

自分流gitの使い方

1 min read

自分で決めた方針のメモです。

ブランチの規則

master (main)

リリース版。

  • 100%動作する状態のものだけをコミットする。
  • 直接コミットするのは禁止、devブランチからsquash mergeでのみコミットする。

dev

開発版。

  • 動作するものをコミットする。
  • 基本的に$(feature)ブランチからのsquash mergeでコミットする。devかmasterのいずれかはsquashマージとする。
  • 1回のコミットで済む程度の軽微な修正だけ直接コミットしてよい。

$(feature)ブランチ

実際に作業に使用するブランチ。名前は機能の名前などわかりやすいものをつける。

  • 動作が保証できない状態でもコミットしてよい。
  • 直接コミットしてよい。

実際の作業

初回

  1. git init
  2. READMEファイルを作る
  3. git commit -m "first commit"
  4. git checkout -b dev

新機能を追加するとき

  1. git checkout -b $(feature)
  2. featureブランチ上で動く状態で機能を実装する
  3. git checkout dev
  4. git merge --squash $(feature)

$(feature)ブランチにdevブランチの更新を取り込むとき

  1. git checkout $(feature)
  2. git rebase dev

参考

Discussion

ログインするとコメントできます