Chapter 02無料公開

Unity のインストール

baba_s
baba_s
2021.08.08に更新

Unity にはさまざまなバージョンが存在しますが、本書では Unity 2021.1.16f1 を使用することを想定しております。本項では Unity 2021.1.16f1 のインストールを行っていきます。すでに Unity をインストール済みである方や、Unity のインストール方法がわかる方は本項をスキップしていただいて問題ありません。

著者は Unity 2020.3.13f1 でも本書を進められることを確認しておりますが、これら以外のバージョンの Unity を使用して本書を進める場合、Unity エディタのデザインやメニューの位置が違うなどの状況が発生する可能性があるのでご注意ください。

インストール

Unity のインストールは大きく分けて2つの方法があります。

  • Unity 自体をインストールする
  • Unity Hub というツールを使ってインストールする

本項では Unity 自体をインストールする方法を紹介していきます。

https://unity3d.com/jp/get-unity/download/archive

まず上記のページにアクセスして

「Unity 2021.1.16」の「ダウンロード (Win) > Unity インストーラー」を選択します。
そして「UnityDownloadAssistant-2021.1.16f1.exe」がダウンロードできたら起動します。

「UnityDownloadAssistant-2021.1.16f1.exe」を起動すると上記のダイアログが表示されるので「Next >」を押します。

利用規約に同意するかどうかの確認画面が表示されるのでチェックボックスをクリックして「Next >」を押します。

上記の画面が表示されたら「Unity 2021.1.16f1」にチェックが入っていることを確認して「Next >」を押します。また、もしも C# のスクリプトを編集するためのコードエディタをお持ちではない場合は「Microsoft Visual Studio Community 2019」もチェックします。そして「Next >」を押します。

最後に Unity をどのフォルダにインストールするかを設定する画面が表示されます。特に問題がなければそのまま「Next >」を押します。

先ほど、「Microsoft Visual Studio Community 2019」もチェックした場合は、「I accept the terms of the License Agreement」をチェックして「Next >」を押します。

すると、インストールが開始するので完了するまで待ちます。

インストールが完了したら「Finish」を押します。これで Unity のインストールが完了しました。

デスクトップに「Unity 2021.1.16f1 (64-bit)」アイコンが追加されていることが確認できます。このアイコンをダブルクリックすることで Unity を起動することができます。