😽

Ruby on Rails の 開発環境で 簡単にメール送信機能の確認ができる letter_opener_web の使い方

1 min read

初めに

Ruby on Rails で、開発環境でメールを送信する際に便利なletter_opener_webのご紹介です。

準備

# Gemfile
group :development do
  gem 'letter_opener_web'
end
# config/routes.rb
Rails.application.routes.draw do
  root to: 'welcome#index'
  # (略)

  # letter opener の為に、一番最後に記述する
  mount LetterOpenerWeb::Engine, at: '/letter_opener' if Rails.env.development?
end
# config/environments/development.rb
Rails.application.configure do
  # letter opener の為に以下を追加
  config.action_mailer.default_url_options = { host: 'localhost:3000' }
  config.action_mailer.perform_caching = true
  config.action_mailer.delivery_method = :letter_opener_web
  config.action_mailer.perform_deliveries = true
end

使い方

以下のコマンドでサーバーを起動します。

% rails s 

ブラウザを立ち上げ、localhost:3000/letter_opener/ にアクセスします。

スクリーンショット 0002-12-14 0.11.16.jpg

送信したメールが表示されています。

View plain text version をクリックすると、
テキストメール表示の確認もできます。

最後に

簡単に使える、letter opener のご紹介でした。
お役に立てば幸いです。

Discussion

ログインするとコメントできます