Chapter 13

実行日の日付の取得

zetamatta
zetamatta
2020.10.19に更新

%DATE%yyyy/mm/dd 形式の日付を得られます。スラッシュを削除して yyyymmdd 形式で得る場合、環境変数の置換機能を使って %DATE:/=% とすればよいわけです。ただし、この方法は日本以外の地域だと、%DATE% のフォーマットが違うので意図通り出力されない場合があります。

地域設定関係なく、yyyymmdd 形式で得たい場合、以下のコマンドで、

$ wmic os get LocalDateTime
LocalDateTime
20200403103451.442000+540

と得られます。これを FOR に食わせれば:

for /F %%I in ('wmic os get LocalDateTime ^| findstr ^^[1-9]') do set DT=%%I
echo %DT:~0,8%

といった方式で 20200403 といった文字列が得られます(wmic については…ちょっと出典失念)