Chapter 01無料公開

はじめに

くし
くし
2021.07.22に更新

Flutterを学習し始め、一通りウィジェットを活用できるようになった方向けのテキストです。
次のステップとして、何を学習して良いかわからない方もいるのではないでしょうか。

そんな方にオススメな学習内容として、実務で必須のAPI連携についてキャッチアップしてみては如何でしょうか。

スマホ単体で動作するアプリは、機能としてかなり制限されてしまいます。
サーバーからWeb APIを経由してデータ管理をすれば、アプリの機能としては幅が広がります。

その中でも今回は、「dio + freezed + riverpod」という実務では必須のパッケージを使って、簡単なサンプルをテキストにしてみました。

是非本テキストを活用して頂き、実務レベルにスキルアップして頂ければと思います。