Chapter 03

プロジェクトの作成

しもしゃん
しもしゃん
2021.06.19に更新

⚙️ 初期設定

Terraform で実装するには準備が必要のためいくつか設定します。

リポジトリの初期化

先に GitHub にリポジトリを作っておきます。
Git リポジトリのメインブランチはmainとします。

git init
git branch -m main
echo "# Okta-Terraform" >> README.md
git add README.md
git commit -m "first commit"
git remote add origin https://github.com/xxxxxx/xxxxxxxx.git # 作成した GitHub リポジトリ
git push -u origin main

.gitignore の作成

./.gitignore
.DS_Store

# terraform
*.tfstate
*.tfstate.*
*.tfvars
**/.terraform/*

⚙️ AWS S3 バケットの用意

Terraform のterraform.tfstateファイルを設置する S3 バケットを作成します。

AWS のコンソールにサインインして S3 の管理画面から「バケットを作成」を選択。

AWS S3のバケット作成ボタンを押す

バケットは以下の設定で作成します。それ以外はデフォルトのままで構いません。

  • バケット名:terraform
  • バケットのバージョニング:有効にする

バケット名の設定

バージョニングの設定