Chapter 05

💻リポジトリ自体のバックアップリポジトリを作るgitコマンド

nomuraya@元CTOのIT講師
nomuraya@元CTOのIT講師
2022.02.07に更新

目的

GithubWikiを更新してもGithubコントリビューションにカウントされないんですよね。なんで?
を、解決するためのアプローチです。
コントリビューション乞食を推奨するわけではなく、ドキュメント整備も立派な貢献だよねという考えによるものです。

が、そもそもZennユーザーになった私にとって、GithubWikiを更新するのは旨味がないし努力しなくても良くなったので使われなくなりました。
あまつさえ、GithubWikiの内容をZenn形式に書き換えて本にしようと考えているので、このスクリプトはなんのために作られたのか考えてはいけないなぁと反省。

ソースコード

https://github.com/shimajima-eiji/__Operation-Maintenance/blob/main/github/copy_repository.sh

実例

このように使っていました。
fromリポジトリは元のリポジトリのWikiのため、更新してもコントリビューションに反映されません。
これを無理やり反映させるためだけのtoリポジトリを作ってmirror pushしています。

from(wikiのリポジトリ)

https://github.com/shimajima-eiji/__Github-Operation/wiki(.git)

to(リポジトリ)

https://github.com/shimajima-eiji/____Github-Operation_wiki

活用例

正直、リポジトリを移行したい時ぐらいしか思いつきません…。
Githubの話ですが、リポジトリ名を変えれば済むので、本当になんでしょうね?

無理やり捻り出したのが、wikiのコントリビューションをGithubに反映させるぐらいしかなかったです。

あなたにとって、この記事がお役に立てたなら、💓いいねをいただけると私はとても嬉しいです。