Chapter 03無料公開

addonをimportする

Knob/のまど先生
Knob/のまど先生
2021.01.27に更新
このチャプターの目次

アドオンの入れ方

sbの便利な機能を使うにはaddonをじゃんじゃん入れていく必要があるようです.主要そうなものを紹介していきますが,まずはaddonの入れ方から.

Installation

yarn add -D アドオン名

Import

.storybook/main.jsに書く(ここは自動で追加されないので,自分で書きましょう)

module.exports = {
  "stories": [
    "../src/**/*.stories.mdx",
    "../src/**/*.stories.@(js|jsx|ts|tsx)"
  ],
  "addons": [
    "@storybook/addon-links",
    "アドオン名",
  ]
}

また,以下のような方法でもできるみたいです.

.storybook/addons.jsを作成してそこに書く

import "@storybook/addon-viewport"
import "@storybook/addon-viewport"
import "@storybook/addon-viewport"

あとは各々のGitHubのReadmeを読んで使い方を確認すれば,大体使えるようになります.

次のチャプターからは一部の使って見ながら紹介をしてますので,参考にしてください!