Chapter 10

Option

📌 Option

Rust には無効な値を取ることができる便利な列挙型として Option があります. T はジェネリック型です.

enum Option<T> {
    Some(T),
    None,
}

Option 型に有効な値を束縛するときは Some を使います.また,無効な値を束縛するときは None を使います.

let some_number = Some(5);
let some_string = Some("a string");
let absent_number: Option<i32> = None;

Option 型のオブジェクトから値を取り出すには,この後に説明するパターンマッチングか, unwrap などのメソッドを使います.