このチャプターの目次

チュートリアルを最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

Heroku デプロイのチュートリアルはここまでで終わりとなります。

Heroku デプロイ方法が理解できましたでしょうか!?

どんどん Web アプリケーションを開発して、全世界に公開していきましょう。

Django は奥の深いフレームワークで、多くの機能を搭載することができます。

公式ドキュメントを参考にして、さらに理解を深めていきましょう。

Django ドキュメント

ぜひオリジナルのアプリケーションを開発してみてください。

フィードバック

チュートリアルのフィードバックは、Twitter(@hathle)までお願いいたします。

どんどん Django チュートリアルを作成していきますので、楽しみにしていてください。

ではまた!!