Chapter 11

この本は終わりません

Satoshi Takeda
Satoshi Takeda
2021.02.24に更新

React コンポーネントテストパターン

いくつかテストのパターンを書いてきましたが、おそらく現実はもっと複雑です。ここまで扱ったような単純なコンポーネントのテストではなく、複雑な責務を持ったコンポーネントのユニットテストを書くこともあるでしょう。

そこでパターンを組み合わせてユニットテストを書くことがまずは安心を得る方法ではないだろうかと考え、今回はシンプルなパターン列挙から始めました。Jest、React Testing Library の利用方法をまとめた Web 上のリソースはたくさんありますが、React のユニットテストを始めるにあたりもう少し体系的に網羅したリソースがあっても良かろうということでパターン化とその応用といった観点でまとめてきています。

もちろんまだまだ不足しているところがあります。これから経験するユニットテストの中で点と点が線になりパターンの輪郭が見えてきたらまた拡張していくつもりです。

PR

ここから PR です。2020/10/09 に書籍を出版させていただきました。「フロントエンド開発入門」と言います。

https://www.amazon.co.jp/dp/4798061778/

それと書籍へさまざまな感想をいただく中で React のユニットテストに触れていただいた感想がありました

欲を言えば React のコンポーネントテストは enzyme ではなく React Testling Library も解説も欲しかった。実は今一番知りたい

というわけでここにて追加しました、ということにさせてください(非公式で)。PR 終わりです。

サポートについて

表紙にも書きましたが、無料で公開していますのでサポートいただけると今後も拡張する気持ちになりそうですので、よろしくお願いします。