Chapter 04

CentOSでDockerコンテナを起動

井上嵩章@駆け出しエンジニア
井上嵩章@駆け出しエンジニア
2021.02.24に更新

CentOSでリポジトリのDockerコンテナを起動する

リポジトリのコンテナを起動するためのdocker-compose.ymlを作成

docker-compose.yml
version: '3'
services:
  httpd:
    container_name: httpd-container
    image: "username"/httpd
    ports:
      - "80:80"
      - "81:81"
  tomcat1:
    container_name: tomcat-container1
    image: "username"/tomcat_1
    expose:
      - "8009"
  tomcat2:
    container_name: tomcat-container2
    image: "username"/ctomcat_2
    expose:
      - "8009"

ymlファイル解説

ローカルPCの時とは異なり、ローカルのファイルをビルドするのではなく、リポジトリのイメージを利用するため、buildの部分をimageに変更し、リポジトリのイメージ名を指定する。

docker-compose.ymlファイルCentOS内にコピーする

docker-compose.ymlファイルがあるディレクトリで以下のコマンドを実行

# scp /docker-compose.yml root@"ipアドレス":/root/"ymlファイルを置くディレクトリ"

CentOSに接続し、Dockerコンテナを起動する

sshでCentOSに接続した後、docker-compose.ymlを置いたディレクトリでコンテナを起動する。

# ssh root@ipアドレス
[root@Cent7-8 ~]# docker-compose up -d

感想

Virtualhostを使う際にポートの指定が悪かったり、同一ネットワークにいないなどで詰まる部分もあったが、なんとか動かすことができた。
次はRuby on Railsとの組み合わせもやってみたい。