このチャプターの目次

知らずにメモってた単語のうち、いくつかは僕が今知りたいものではなかった

ちょっと調べたのでせっかくだから残しておくけど、深追いしたり広げたりはしない

ほか

React Native

🤔 Native ってなんじゃ? Next.js に対する React のことじゃないんか?

  • Facebook とコミュニティに開発されているモバイルアプリケーションフレームワーク
  • React で Android, iOS, Web のアプリケーションを開発できる

😗 アプリのフレームワーク名なのか... 知らないと知らないな...

Flutter

🤔 なんかおかしいなと思いつつ調べた ( Flux と取り違えてた )

  • Google に開発された UI の SDK で 2018 年にリリースされたモバイルアプリのフレームワーク
  • 単一のコードベースをいろいろなプラットフォームで動くアプリにできる
    • Android, iOS, Linux, macOS, Windows, Google Fuchsia
  • Flutter アプリは Google に開発されたプログラミング言語 Dart で実装する
  • ライブラリも基本的に Dart で書かれている
  • Flutter エンジンは C++ で書かれている

😗 Dart と Flutter はなんとなくイメージ通り

Wasm

🤔 名前だけはたびたび聞くし「Rust で書ける」とか聞くけど、どんな概念なのか全く知らん

  • WebAssembly は仮想の ISA[1] もしくはプログラミング言語の一種
    • もともと Mozilla Foundation が主導した
  • C, C++, Rust, Go, Kotlin などのコンパイル先として Wasm バイナリが生成される
  • 実在の CPU に対する ISA ではないので、実行には仮想マシンが必要
    • ブラウザなど様々な環境の仮想マシンで実行される
    • スクリプト言語の実行形式に近いが、構造が ISA に近いので解釈や変換が極めて高速
  • Wasm 自体は仮想の ISA なので、ファイル IO や DOM アクセスを提供しない
  • かわりに Wasm エコシステムが API を定義し、ランタイムが実装している
  • ブラウザ上で JavaScript と連携することも可能

😗 だいぶイメージが湧いた

まとめ

ほんの少しだけ何かわかったことで、今僕はこれ以上わからなくて良いという判断ができた

脚注
  1. M1 Mac の勉強したときにまとめておいた のが役立った、ISA という単語は使わなかったみたいだけど ↩︎