Chapter 01

はじめに

Kei Touge
Kei Touge
2021.09.18に更新

Electron とは?

Electron は、GitHub 社が開発したソフトウェアフレームワークです。

HTML、CSS、JavaScript のような Web 技術を利用して、Windows、macOS、Linux で動作するデスクトップアプリケーションをつくることができます。

Web の技術をある程度すでに習得している人であれば、ほんの少しのプラスアルファをそれに加えるだけでクロスプラットフォームなアプリを実現できるため、これまでの学習を活かすことが可能です。

もちろん、いわゆるフロントエンドの技術にあまり詳しくない人にとっても、他のフレームワークやプログラミング言語と比較して Electron アプリケーションの作成は敷居が低いと言えるため、デスクトップアプリケーション作成への入門として適しています。

また、すでに数々の著名なアプリケーションが Electron の技術を基盤として製品化されています。

fig01
画像は Electron 公式サイトより転載

Electron を支える技術

Electron のフレームワークは、ChromiumNode.js から構成されています。

Chromium とは、オープンソースウェブブラウザで、これによって Electron 上で Web 技術をほとんどそのまま利用できる仕組みとなっています。

もちろん、ウェブブラウザだけではオペレーティングシステム(以下、OS)が提供する機能(ファイルの読み書きやアプリケーションメニュー、ダイアログの表示など)をアプリが十分に利用することができないため、これらの部分は Node.js が受け持ちます。

Node.js は、もともとはサーバサイドでの JavaScript 実行環境として開発されたものですが、これにより JavaScript をブラウザ内だけではなく、OS 上でその機能を利用しながら実行することが可能となりました。

Electron では、この 2 つの技術を利用することで Web 技術である HTML、JavaScript、CSS などによるデスクトップアプリケーションの作成を実現させているのです。

この本が対象とする読者

  • JavaScript をある程度習得している人
  • Bash などの UNIX シェルの使い方をある程度習得している人
  • Node.js および Git Bash (もしくは何らかの UNIX シェル)をインストール済みである人

https://nodejs.org/en/

https://gitforwindows.org/

上記 2 つのソフトウェアはどちらも無料ですし、JavaScript や UNIX シェルの使い方も Web 上の有用なドキュメントやオンライン学習サービスの無料コースで学習することができますので、一度目を通してみることをおすすめします。

https://jsprimer.net/

https://prog-8.com/courses/commandline

https://dotinstall.com/

この本の履歴

第 1 版: 2021/06/12