Chapter 04

乱数の生成

ongaeshi
ongaeshi
2021.01.14に更新

SecureRandom

安全な乱数発生器のためのインターフェースを提供するモジュール。
module SecureRandom (Ruby リファレンスマニュアル)

パスワードジェネレータ

irb> require 'securerandom'
=> true
irb> SecureRandom.alphanumeric(20)
=> "VqM4sAU8RPaFhMjCUAe7"

ランダム文字列

ランダム文字列の生成。引数の10は文字数じゃなくてバイト数なことに注意。

irb> SecureRandom.hex(10)
=> "7bb4e62c3ec8a5562fc2"
irb> SecureRandom.base64(10)
=> "5sD1ACFyhG+ArQ=="
irb> SecureRandom.random_bytes(10)
=> "?\b\bnH9m:\xD2\x99"

UUID

uuidも生成できる。

irb> SecureRandom.uuid
=> "41481eba-f05c-4139-898f-136173392d03"