Chapter 07

オブジェクトを削除してみる / delete_object()

Akane
Akane
2021.02.21に更新

Cloudianは、AWSのS3完全互換のAPIを持ったオブジェクトストレージです。

今回は、Python(boto3)で、オブジェクトストレージのバケットに格納されているオブジェクトを削除してみようと思います。

バケットに格納されているオブジェクトの削除 / delete_object()

Cloudianにアップロードされたファイル(オブジェクト)を、delete_object()を使って削します。

以下の例では、バケット「pythonbucket1」に保存されているキー「10mb.dat」の、最新バージョンのオブジェクトを削除しています。

test.py
import boto3

client = boto3.client(
    's3',
    endpoint_url='https://xxx.yyy.com'
)


# バケット名:pythonbucket1 のオブジェクト:10mb.datファイル を削除
client.delete_object(Bucket='pythonbucket1', Key='10mb.dat')
{'ResponseMetadata': {'RequestId': '9dad3b68-0e30-1dbc-a754-06bdfcde1d5e',
  'HostId': '',
  'HTTPStatusCode': 204,
  'HTTPHeaders': {'date': 'Sun, 13 Dec 2020 22:27:45 GMT',
   'x-amz-request-id': '9dad3b68-0e30-1dbc-a754-06bdfcde1d5e',
   'server': 'CloudianS3'},
  'RetryAttempts': 0}}

まとめ

Python(boto3)で、オブジェクトを削除してみました。