Chapter 01無料公開

はじめに

Go言語(golang)は、マルチスレッド処理が利用できる新しいプログラミング言語として2009年11月に公開されました。CPUのマルチコア化が進展していく中で、Go言語の特徴との親和性が日々増しているとともに、インターネットの活用が多方面に浸透し、非同期通信が不可欠となっており、その点でもGo言語の有用性が増している状況にあります。また、コンパイル型のGo言語は処理速度の点でも優位に立っており、今後、Webサービスにおいて最も活用されるプログラミング言語になるであろうと確信しております。

本書のコンセプト

本書は、すでにGo言語について初歩的な構文を理解されている方を対象に、具体的なWebサーバー作成の手順について紹介する内容となっています。Webサーバーを構築するにはたくさんの学ぶべきことがありますが、取り掛かる際にどこから取り掛かってよいかわからなかったり、核心にたどり着けないまま初歩的な構文だけをただなぞるだけで理解が深まらなかったりするかと思います。本書では、Webサーバーを作成するにあたり必要不可欠な部分を具体的に取り上げ、Webサーバーを立ち上げるにはどういうことが必要なのかをまずは全体的にイメージできるようになっていただくことを目標としています。したがって、Go言語やWebサーバーに関する機能を網羅的に記載することはせず、動かすために必要な事柄だけに要点をしぼって、しかし、できるだけ省略しないでたどっていきます。中級者以上の方にとっては深みに欠ける内容になっていると思いますし、すでに慣れている方にとっては退屈に感じるかとは思いますが、入門者にとってはまずは慣れることがとても重要です。最初は理解できなくても、具体的な例文で慣れることをまずは目指して取り組んでいってください。