Chapter 01

はじめに

himekoh
himekoh
2022.10.26に更新
このチャプターの目次

前提

・AWS アカウントを既に保持していること
・IAM リソースを作成可能なユーザを作成しており、そのユーザを使用して AWS コンソールへログインできること
・当 Book に記載の手順が動作確認されている環境は MacOS です
 ※Windows を使用している方にも配慮した内容にはなっているため参考にはなると思いますが、動作確認はしておりませんのでご了承ください。
・MacOS の場合、キーチェーンパスワードが設定済みであること

環境

当 Book の作成時点で私が使用している環境を記載します。
OS に依存する内容はないはずですが、Docker と Docker Compose は必須です。

・OS: macOS Monterey 12.4
・Docker Desktop: 4.11.0
(Docker Engine: 20.10.17, Docker Compose: 1.29.2)

GOAL

ローカルの PC から Terraform を使用して AWS リソースが自由に作成できる状態にすることを 当 Book の GOAL とします。
Terraform を使用した実際のリソースの作成の詳細についてはスコープ外です。

AWS リソース作成に Terraform を利用するにあたり以下の 2 点の準備が必要です。

1.AWS Credential の設定
2.Terraform の設定

当 Book では私が最も推奨する方法として AWS Credential の設定に aws-vault を使用し、Terraform の設定には Docker Compose を使用します。
各方法を推奨する理由については後述します。