現場未経験ですが、転職応募用にサービスを構築しました。
コードやファイル配置、ファイル名などが大変雑ですが、ご了承下さい。
制作の全ては説明していません。自分メモ用につまづいた部分だけ主に書いています。

<APP説明>
Amazo StockというAPPです。以前にLancersでこういったサービスを作って欲しいという案件があったので、要件を拝借し、独学で作成しました。
内容は、Amazonサイトをスクレイピングして、在庫状況をチェックし、AWS EventBridgeの利用から設定時刻に自動でLINE通知を可能にしたものになります。

Amazon Stock

https://takezawatsuyoshi7777.com

インフラ構図は以下になります。

使用しているリソースは以下です。
Django(backend)
Vue(frontend)
Vuetify
Nginx

Docker

AWS
ECR
ECS
Fargate
RDS
MySQL
Lambda
Api Gateway
EventBridge
ALB
Route53
ACM


<主な機能、学んだところ>

Vue
・vueを初めて編集した
・Vuetifyのデザイン
・axios(get, post, put, delete)

Django
・rest_framework generics viewset urlパラメーター
・Httpメソッド(get, post, put, delete)
・csrfの設定、CSRF_COOKIE_DOMAIN、ensure_csrf_cookie, csrf_exempt
・JWT_AUTHのログイン機能
・User model
・ForeignKey

AWS
・LinuxでのSeleniumとChromeDriverの設定
・ECSでのaxiosの活用(backendとfrontendの共有/csrfの設定とRoute53)
・LambdaでのHttpメソッド(ApiGateway)
・Lambdaでのboto3によるEventBrigeの生成

<その他の機能、すでに取得学び済み>

Django
・おおよその設定
・Nginx、uwsgiによるデプロイ
・LINE API
・SeleniumとBeautifulSoupのスクレイピング

Docker
・DockerFileの設定
・マルチステージビルド

AWS
・ECS、Fargate
・ECR
・RDS
・EventBrigeの設定
・Lambda
・Route53
・ALB
・IAM

<今後の展望>
本当は、codepipelineとterraformを使用して、デプロイを自動化するのがゴールでした。
(今回は、時間がかかり過ぎて、そこまで行かなかったです)
すでにその辺の機能は、以前に構築済みの経験があるので、時間があるときに、その形に持っていければと思います。