EC サイト構築チュートリアルは、認証機能を使用します。

カスタムユーザー構築チュートリアルで認証機能を構築した後に、実施して下さい。

カスタムユーザー構築チュートリアル

カスタムユーザーを構築したフォルダは他のアプリケーションでも使えますので、すぐに使えるようにバックアップしておくとよいです。

仮想環境

仮想環境に入ります。

$ source myvenv/bin/activate

requirements.txt 変更

開発で必要なstripePillowパッケージを追記します。

requirements.txt

Django~=3.1.4
django-allauth~=0.41.0
django-widget-tweaks~=1.4.8
stripe~=2.27.0
Pillow~=8.1.0

パッケージのインストール

このコマンドで、requirements.txtに記載されたパッケージがインストールされます。

(myvenv) ~$ pip3 install -r requirements.txt

設定変更

画像を使用できるように設定しておきます。

mysite/settings.py

# 追加
MEDIA_URL = '/media/'
MEDIA_ROOT = os.path.join(BASE_DIR, 'media')

mysite/urls.py

from django.contrib import admin
from django.urls import path, include

from django.conf.urls.static import static # 追加
from django.conf import settings # 追加

urlpatterns = [
    path('admin/', admin.site.urls),
    path('', include('app.urls')),
    path('accounts/', include('accounts.urls')),
    path('accounts/', include('allauth.urls')),
]

urlpatterns += static(settings.MEDIA_URL, document_root=settings.MEDIA_ROOT) # 追加

これで準備ができました。