カスタムユーザーを構築します。

デフォルトでは、ユーザー名でログインすることになりますが、メールアドレスでログインした方が都合がいい場合があります。

その場合、User モデルをカスタマイズして、メールアドレスでログインする認証に変更します。

認証で便利な allauth パッケージを利用します。

カスタムユーザーを構築したプロジェクトは、他のアプリケーションのベースになりますので、すぐに使えるようにバックアップしておくとよいです。

目標

下記を学習していきます。

  • メールアドレスでログインする方法
  • サインアップ時に名前などを入力する方法
  • ログイン限定画面の作り方
  • プロフィール画面の作り方
  • プロフィール編集画面の作り方
  • ユーザー情報に所属を追加する方法

概要

動画チュートリアル

動画でも解説しています。

カスタムユーザー

ぜひ参考にして下さい。

機能

  • サインアップ
  • メールアドレスでログイン
  • ログアウト
  • プロフィール
  • プロフィール編集

エラーが発生した場合

詳しいコードの解説は、Django の公式ページを参考にして下さい。

公式ドキュメント

もしエラーが発生したり、分かりにくい箇所は下記の GitHub にてソースコードを参考にして下さい。

参照コード

前提知識

Django を始める前に、下記の言語は学習しておいて下さい。

  • Python
  • HTML
  • CSS
  • JavaScript

では、始めて行きましょう!!