Chapter 01無料公開

はじめに

7968
7968
2021.09.06に更新

はじめに

変数と関数の基礎は理解しており、クラスについても聞いたことがある初心者・初学者向けです。
長いですが、変数と関数しか理解していなくても、読めばクラス、例外処理、PDO についての概要は理解出来るようになると思います。

PHP でデータベースを利用するには、PDO を理解する必要があります。
PDO を理解するには、クラスと例外処理の基礎知識が必要になります。
PHP の学習を始めた初心者・初学者にとってはハードルが高いです。

PDO を使ってデータベースに接続するために

  • 序章
  • 第 1 章 クラスの基礎
  • 第 2 章 例外処理の基礎
  • 第 3 章 PDO の基礎
  • 付録

という流れで説明しています。

序章

昔のデータベース接続

データベースへの接続方法の一つに mysql 関数を使った方法があります。
mysql_connect 関数を使って、引数を指定するだけで簡単に接続できました。

mysql_connect 関数を使った接続方法
$db = mysql_connect('ホスト名', 'ユーザー名', 'パスワード');

関数の知識があれば、簡単にデータベースに接続することができました。

特別な理由がない限りこの接続方法は使わないようにしましょう。

最近のデータベース接続

mysql 関数以外でデータベースに接続するには、PDO または MySQLi を使用します。
今回は、PHP 5.1.0 から使える PDO を使ってデータベースに接続したいと思います。

早速、PDO について調べると

データベース抽象化レイヤの一つで、プリペアドステートメントを ...

えっ... 抽象化レイヤ? プリペアドステートメント? 何それ...

とりあえず、難しい用語は忘れましょう。
PDO って何?という疑問もあるかと思いますが、今は PDO というものを使えば、データベースに接続できるとだけ覚えておきましょう。

PDO を使ってデータベースに接続するには、PDO クラス を利用します。
PDO を理解するには、クラス例外処理 の知識が必要になります。
まずは、クラスと例外処理の基礎を理解しましょう。

前提条件

  • データベースは MySQL を利用し、文字エンコードは UTF-8 を使う前提で説明しております。