🐕

WSUSサーバへのWindows10/11クライアントの登録

2022/10/27に公開約1,100字

モチベ

  • 本当はWindows 11を登録したかったけど、どう頑張ってもWSUS側に出てこないのでWin10でやる
  • Windows 11だとグループポリシーの項目が異なることも影響しているかも

作成したリソース

WSUSサーバ

  • Windows Server 2022を作成
  • WSUSを有効化
  • WSUSはhttp/httpsを利用するのでIISも同時に有効化される

Win10 クライアント

  • 適当にVMで作成

クライアントの構成

ローカルグループポリシーの設定を行う

Specify intranet Microsoft update service location

WSUSサーバとの通信は8530ポートを指定

Configure Automatic Updates

適当に自動更新の設定

再起動してグループポリシーを反映する

登録の確認

WSUSサーバ側で認識されるまでには時間がかかかる模様。即時反映させるためには、WSUSクライアント側で一度「更新プログラムのチェック」を実施する。これによってWSUSへのトラフィックが流れて認識される。(最初表示されずWin10でもダメなん?ってなってしまった)

というか、Windows 11でも「更新プログラムのチェック」すればいいんじゃね?と思ってやってみたら案の定でした。

おわり

Test-NetConnection <WSUS server> -port 8530

がTrueで返ってきても反映されないときの対処として覚えておこう。まあ1つできることが増えたってことで。

Discussion

ログインするとコメントできます