🌍

[SwiftUI]暗号化したスクショ不可なメッセージアプリを5日間で創ってみた

1 min read

設計概要

メッセージアプリ界隈が最近、プライバシーに関して騒がしい気がします。
ユーザー目線で利用しやすいメッセージアプリが開発できるか個人的に考えてみました。今回は暗号化に関してザックリと纏めます

1. テキストメッセージの暗号化

テキストメッセージの暗号化

Cryptographyというクラスを作成し、暗号処理を纏めます。

final class Cryptography  {
    
    static let shared = Cryptography()
    
    let key = CryptoKey.key
    let iv = CryptoKey.iv
    
    func ecrypt(text : String) -> String? {
        
        do {
          ///暗号化
        } catch {
            return nil
        }
    }
    
    func decypt(baseText : String) -> String {
        
        do {
          ///復号化
        } catch {
            return nil
        }
    }
    
}

文字を送信する際に、文字を暗号化,オプショナルで正誤の確認

 func sendTextMessage() {
        guard !isEmpty(field: text) else {return}
	///暗号化
        guard let ecrypText = Cryptography.shared.ecrypt(text: text) else {return}
        
        let data = [MessageKey.text : ecrypText,
                    MessageKey.userID : currentUser.uid,
                    MessageKey.date : Timestamp(date: Date()),
		    ///
		    ///
		    ///
		    ]
		    
	/// DBへ保存
}

今回はFirebase/Firestoreを使用

Discussion

ログインするとコメントできます