🦊

CloudWatch | Synthetics::Canary で Amazon API Gateway の API を監視する

2021/10/18に公開約2,400字

前提

  • Amazon API Gateway で、API/ステージ/リソース/メソッド...が作成されていること。

Canary の作成

CloudWatch > Synthetics Canaries を押下します。

[Canary を作成]を押下します。

[設計図を使用する]を選択します。
設計図で、[API Canary]を選択します。

Canary ビルダーで、任意の名前を入力します。

[I'm using an Amazon API Gateway API]をチェックします。 ※これが大事。

監視したい API/Stage を選択します。
※事前に Amazon API Gateway で作成したAPI/Stageを選択することができます。

Hostnameは、変更不要です。

[Add HTTP request]を押下します。

HTTP request details で、監視したい Resource、Method を選択します。

API実行にAPIキーが必要な場合は、 Headers で、 Header/Value を指定してください。

[保存]を押下します。

スクリプトエディタ以降は、任意に設定してください。

最後に、[Canary を作成]を押下します。

「このオペレーションには最大 1 分かかる場合があります。完了するまでしばらくお待ちください。」というメッセージが表示されます。


Canary の編集

任意の Canary を選択後、[アクション]-[編集]を押下します。

スクリプトエディタに記載されているコードを編集します。

Discussion

ログインするとコメントできます