🐕

ラズパイ(ubuntu)君のセットアップ~

3 min read

ラズパイにubuntuを入れよう!

必要な物

  • Raspberry Pi 4(4以外でも同じだと思う)
  • Raspberry Pi Imager
  • microSDカード(32GB以上)
  • PC(今回はWindowsでやってるけどmacでも変わらないはず)

ubuntuをインストール

Raspberry Pi Imagerを起動しCHOOSE OSをクリック
Other general purpose OSをクリック

ubuntuがあるので開いて好きなバージョンを選択
今回は20.04.2LTS(64bit)バージョンを選択

32bitでも良いですが、互換性等の問題が発生するので64bitの方がおすすめです。
あと、2032年問題もあったり...(流石にそこまで使う人居ないよね?)

CHOOSE STORAGEをクリックし、インストールする先のmicroSDカードを選択

WRITEを押して待つ

ここが長い~
書き込み速度は問題無いとして、サーバー側がクッソ遅いのでYoutubeでも見てて

https://www.youtube.com/channel/UCrM2oB1TeqzsWJbxUZ3kvFw

ubuntuを起動してみよう!

ubuntuをインストールしたmicroSDカードをラズパイにぶち込んだあと電源を入れてあげる
今回は先にLANケーブル刺してあるのでネットの設定は省く
2分程度待てばログインできるようになります
今回はWindowsなのでcmdから色々していく
ラズパイのipをどうにかして取得する(自分はルーターから取得)
ipを取得できたらcmdを開いて

ssh ubuntu@ラズパイのip

と入力してenter

こんな画面が出てくるのでyesと入力しておく

パスワードはubuntu

そうするとこんな画面が出てくるから下のようにしておく

Current password:ubuntu
New password:今後使うパスワード
Retype new password:今さっき入力したパスワード

パスワード変更したら勝手にログアウトされるのでまたログイン
今度は変えたパスワードになっているのでそっちを入力

ubuntuをいじろう!

ubuntuを起動したら一番最初にやる事リスト

  1. apt update && apt upgrade
  2. 日本語化(これ多分要らん)
  3. ユーザー名の変更(ubuntuってなんか嫌じゃん)
  4. セキュリティ設定(今回はしない)

No.1

sudo apt update -y
sudo apt upgrade -y

とりあえずこれを入力しておく

No.2

日本語化するパッケージをインストール

sudo apt -y install language-pack-ja

ロケールを日本語にする

sudo update-locale LANG=ja_JP.UTF8

ここで再起動

sudo reboot

タイムゾーンを変更

sudo dpkg-reconfigure tzdata

画像の通りに選択する
移動は矢印キー
決定はenter
アジアを選択

東京を選択(下の方にある)

これでdateとかしても日本仕様になってる

No.3

今回は新しいユーザーを作ってubuntuの名前を変えていく

こんな感じで入力しておく

sudo useradd tes
sudo passwd tes
新規パスワード:tes
新規パスワード再入力:tes

さっき作ったユーザーにsudoを使えるようにしてあげる

sudo gpasswd -a tes sudo

一旦ubuntuからログアウトして作ったユーザーにログインする

ちなみに今回はuseraddでユーザーを作成したからディレクトリはないのでエラーが出る

ubuntuから別のユーザー名に変える

sudo usermod -l 新しいユーザー名 ubuntu

これで完了!

ディレクトリ自体は変わってないので変えたいなら頑張って

No.4

気が変わったら書く

使いそうな物をインストールしていく

Python3.9(純正が3.8)

sudo apt update
sudo apt install -y build-essential libbz2-dev libdb-dev libreadline-dev libffi-dev libgdbm-dev liblzma-dev libncursesw5-dev libsqlite3-dev libssl-dev zlib1g-dev uuid-dev tk-dev

長いけど実行

wget https://www.python.org/ftp/python/3.9.6/Python-3.9.6.tar.xz
ダウンロード出来たら解凍
tar xJf Python-3.9.6.tar.xz
cd Python-3.9.6
./configure
make
sudo make install

ビルド出来なかったらmakeからやり直し

Node.js(npmを使ったりするだろうし)

sudo apt-get update
sudo apt-get install nodejs
sudo apt-get install npm

今日はちょっと時間が足りないので後日色々書いておく

Discussion

ログインするとコメントできます