【Shopify.dev和訳】Themes/Dev tools/Theme Check/Commands

2021/09/30に公開約4,000字

この記事について

この記事は、Themes/Devloper tools/Theme Check/Commandsの記事を和訳したものです。

記事内で使用する画像は、公式ドキュメント内の画像を引用して使用させていただいております。

Shopify アプリのご紹介

Shopify アプリである、「商品ページ発売予告アプリ | リテリア Coming Soon」は、商品ページを買えない状態のまま、発売日時の予告をすることができるアプリです。Shopify で Coming Soon 機能を実現することができます。

https://apps.shopify.com/shopify-application-314?locale=ja&from=daniel

Shopify アプリである、「らくらく日本語フォント設定|リテリア Font Picker」は、ノーコードで日本語フォントを使用できるアプリです。日本語フォントを導入することでブランドを演出することができます。

https://apps.shopify.com/font-picker-1?locale=ja&from=daniel

テーマチェックコマンド

コマンドラインでテーマチェックを実行する場合、以下のコマンドとフラグを使ってテーマチェックを呼び出し、実行することができます。これらのコマンドはShopify CLIを使って実行できます。Theme Check が実行するチェックの詳細についてはこちらをご覧ください。

テーマコードのリンティングを行う場合は、このコマンドを使用します。

Terminal
shopify theme check [ options ] [ /path/to/your/theme ]
Terminal
shopify extension check [ options ] [ /path/to/your/extension ]
パラメータ 簡易版 詳細
--config <PATH> -C <PATH> カスタムのテーマチェック設定へのパス。この設定は、解析対象のディレクトリに .theme-check.yml が存在する場合、それを上書きします。
--category <CATEGORY> -c <CATEGORY> 指定したカテゴリーのチェックのみを実行します。このフラグの複数のインスタンスを使用して、複数のカテゴリーを指定できます。
--exclude-category <CATEGORY> -x <CATEGORY> 指定されたカテゴリー以外のすべてのチェックを実行します。このフラグの複数のインスタンスを使用して、複数のカテゴリーを指定できます。
--fail-level <LEVEL> テーマチェックの実行が失敗する(終了コード 1)原因となる深刻度を設定します。オプションには、errorsuggestionstyle があります。
--auto-correct -a 修正可能な違反行為を自動的に修正します。
--init 新しいテーマチェックの設定ファイルを生成します。
--print アクティブなコンフィグを STDOUT に出力します。
--list -l アクティブなチェックをリストアップします。
--version -v 使用しているテーマチェックのバージョンを表示

Shopify アプリのご紹介

Shopify アプリである、「商品ページ発売予告アプリ | リテリア Coming Soon」は、商品ページを買えない状態のまま、発売日時の予告をすることができるアプリです。Shopify で Coming Soon 機能を実現することができます。

https://apps.shopify.com/shopify-application-314?locale=ja&from=daniel

Shopify アプリである、「らくらく日本語フォント設定|リテリア Font Picker」は、ノーコードで日本語フォントを使用できるアプリです。日本語フォントを導入することでブランドを演出することができます。

https://apps.shopify.com/font-picker-1?locale=ja&from=daniel

Discussion

ログインするとコメントできます