🥇

【Shopify.dev和訳】Themes/Best practices/Marchant stores

2021/09/18に公開約2,400字

この記事について

この記事は、Themes/Best practices/Marchant storesの記事を和訳したものです。

記事内で使用する画像は、公式ドキュメント内の画像を引用して使用させていただいております。

Shopify アプリのご紹介

Shopify アプリである、「商品ページ発売予告アプリ | リテリア Coming Soon」は、商品ページを買えない状態のまま、発売日時の予告をすることができるアプリです。Shopify で Coming Soon 機能を実現することができます。

https://apps.shopify.com/shopify-application-314?locale=ja&from=daniel

Shopify アプリである、「らくらく日本語フォント設定|リテリア Font Picker」は、ノーコードで日本語フォントを使用できるアプリです。日本語フォントを導入することでブランドを演出することができます。

https://apps.shopify.com/font-picker-1?locale=ja&from=daniel

マーチャントストアに添付されたテーマへの取り組み

マーチャントのテーマを開発またはカスタマイズするときは、次のベストプラクティスを念頭に置く必要があります。


アクセス

クライアントのストアにアクセスして、テーマの作成に関連する特定のタスクを実行することをお勧めします。たとえば、クライアントのストアにアクセスして、マーチャントのデータを使用してテーマをテストできます。

クライアントのストアにアクセスするには、次のいずれかのアカウントを使用できます。

コラボレーターアカウント:コラボレータ-アカウントを使用して、独自のパートナーダッシュボードから直接クライアントのストアにアクセスできます。コラボレーターアカウントを使用すると、クライアントがアクセスを希望するストアのセクションにのみアクセスでき、ストアのスタッフ制限にはカウントされません。コラボレーターアカウントを使用してアクセスできるストアには、パートナーダッシュボードで管理対象ストアのラベルが付けられます。
コラボレーターリクエストをマーチャントに送信する方法を学びます。

スタッフアカウント:コラボレーターアカウントでは達成できないことを行う必要がある場合は、マーチャントに使用するスタッフアカウントの作成をリクエストできます。たとえば、アプリをテストするには、モバイルデバイスで Shopify 管理者にアクセスする必要がある場合があります。

アカウントと Shopify ツール

コラボレーターアカウントを使用してShopifyGitHub 統合をセットアップすることはできません。

Shopify GitHub 統合をセットアップする場合は、マーチャントに使用するスタッフアカウントの作成をリクエストできます。

マーチャントにパスワードを要求したり、マーチャントのクレデンシャルを使用してストアにアクセスしたりすることは禁止されています。


バージョン管理

マーチャントと継続な関係がある場合は,Shopify Github 統合を使用して、マーチャントのテーマをバージョン管理に接続することをおすすめします。これを行う前に、マーチャントまたはパートナー組織が GitHub リポジトリを制御または維持しているかどうかについて話し合う必要があります。マーチャントまたは他の開発者が作業できるように、マーチャントに配信する最終パッケージの一部としてリポジトリを転送する場合があります。

Shopify アプリのご紹介

Shopify アプリである、「商品ページ発売予告アプリ | リテリア Coming Soon」は、商品ページを買えない状態のまま、発売日時の予告をすることができるアプリです。Shopify で Coming Soon 機能を実現することができます。

https://apps.shopify.com/shopify-application-314?locale=ja&from=daniel

Shopify アプリである、「らくらく日本語フォント設定|リテリア Font Picker」は、ノーコードで日本語フォントを使用できるアプリです。日本語フォントを導入することでブランドを演出することができます。

https://apps.shopify.com/font-picker-1?locale=ja&from=daniel

Discussion

ログインするとコメントできます