⭐️

【Polaris和訳】Content/Naming

2021/10/29に公開約12,400字

この記事について

この記事は、Polaris/Content/Namingの記事を和訳したものです。

記事内で使用する画像は、公式ドキュメント内の画像を引用して使用させていただいております。

Shopify アプリのご紹介

Shopify アプリである、「商品ページ発売予告アプリ | リテリア Coming Soon」は、商品ページを買えない状態のまま、発売日時の予告をすることができるアプリです。Shopify で Coming Soon 機能を実現することができます。

https://apps.shopify.com/shopify-application-314?locale=ja&from=daniel

Shopify アプリである、「らくらく日本語フォント設定|リテリア Font Picker」は、ノーコードで日本語フォントを使用できるアプリです。日本語フォントを導入することでブランドを演出することができます。

https://apps.shopify.com/font-picker-1?locale=ja&from=daniel

ネーミング

商品や機能に付けられた名前は、マーチャントに Shopify の使い方やビジネスに必要なものを見つける方法を教えてくれます。

思いやりのあるネーミング

名前は、マーチャントや他のオーディエンスが Shopify をどのように認識し、理解するかに影響を与えます。よく選ばれた名前は

  • 創造性よりも明確性を優先する
  • オーディエンスのメンタルモデルの確立を助ける
  • 我々のブランドに対する人々の認識を高める
  • 製品や機能の採用を増やす
  • 他の製品と Shopify を差別化する
  • 製品や機能が私たちのブランドシステムのどこに当てはまるかを明確にする。

ネーミングのプロセスにはコラボレーションが必要です。ネーミングの作成には、様々な分野の専門家が参加します。

ブランド名は必要ですか?

ほとんどの機能は、公式のブランド名を必要としません。例えば、「オーダーエントリー」は説明的に呼ばれる機能なので、大文字にする必要はありません。機能の呼び名を決める際には、その機能が何をするのか、何を表すのかを説明する言葉を選びましょう。余裕があれば、機能名だけではなく、その機能を説明することで、マーチャントのコンテキストを追加してください。

説明的な機能名を大文字にすることは避けてください。

余裕があれば、デフォルトで名前だけを使うのではなく、その機能を説明してください。

"Shopify "を使って

Shopify だけが、名前に "Shopify "という言葉を使うことができます。Shopify "という言葉をサードパーティの製品名に使用することはできません。

私たちは "Shopify"という言葉を一貫して、そして控えめに使うことが重要です。周囲の文脈がなく、ターゲットとなる人々に Shopify と関連していることを知ってもらいたい場合以外は、名前に "Shopify "を使わないでください。

"Shopify"を追加しても、Shopify の他の製品や機能との関連性が明確になりません。例えば、お客様は Shopify Shipping を、配送設定、キャリア計算による配送料金、配送ラベル、配送ゾーンなどの他の配送機能と混同してしまうことがよくあります。私たちのサポートスタッフは、一般的な名称では他のプランと区別がつかないため、Shopify プランをコストで参照しなければなりません。

名前の前に「Shopify」を使うのは、製品が

  • 別の製品やプラットフォームであり、Shopify と関連付ける必要がある場合。
  • 同業他社の類似製品との差別化が必要な場合。
  • それほど魅力的な名前ではないが、Shopify を連想させる必要がある。

不正行為の分析や製品のインポートなど、機能的に組み込まれているものには「Shopify」を名前に使わないでください。

Shopify は、マーチャントが Shopify の管理画面に追加できるアプリを作っています。アプリ名の後に「Built by Shopify」や「Made by Shopify」と記載しても問題ありません。デザインに合ったフォーマットを選んだら、それを一貫して使いましょう。

Shopify によって作られていないアプリは、名前に「Shopify」という言葉を使ったり、名前の後に「for Shopify」と言ったりしてはいけません。

記述的な名前と喚起的な名前

名前の付け方には、「記述的アプローチ」と「喚起的アプローチ」の 2 種類があります。記述的な名前は具体的であり、喚起的な名前はより抽象的です。記述的な名前は、商人にとって親しみやすく、最も一般的なものです。機能には必ず記述的な名前をつけるべきです。独立したブランディングが必要なスタンドアロン製品には、喚起的な名前を使用できます。サードパーティのアプリやチャンネルは、独自のブランド名を持つべきで、名前に "Shopify "という言葉を使ってはいけません。

もしあなたが Shopify の社員で、喚起的な名前を商標登録しようとしているならば、法務部に相談してください。

記述的名称

Shopify のメインの製品提供に関連する機能や製品は、その目的について何かを明らかにするような名前でなければなりません。専門用語は避け、似たような名前や用語と混同されないような名前を選んでください。

キットやフレンジーのような独立した製品には、魅力的な名前をつけましょう。

説明的な名前は:

  • 表現された体験を説明する
  • 製品の情報アーキテクチャに適合していること
  • 業界標準の用語ではなく、お客様が使いやすい用語を使用すること
  • マーケティング資料で意味をなす
  • ブランドとの整合性

デフォルトの機能(マーチャントがサインアップやオプトインをしなくても使える機能)であれば、それを大文字にしないでください。

専門用語は避け、マーチャントが製品や機能に触れたときにできるアクションについてヒントを与えます。

魅力的な名前

スタンドアロン製品では、業界内でのポジションを確保するために、喚起力のある名前を使用しています。このようなユニークで大胆なネーミングは、ブランディングやリコールには役立ちますが、人々が体験を理解するのには必ずしも役立ちません。これらはスタンドアロン製品に適しており、Shopify のメイン製品の一部である体験には適していません。

時に Shopify は、既にユニークなブランド名を持つ製品やサービスを買収することがあります。Shopify との結びつきが強くなったとしても、ブランドアイデンティティを維持するために名前を残すことができます。また、Kit の場合のように、オーディエンスが既に持っている製品に関するコンテクストを維持することもできます。

Apple Pay や Android Pay と比較した Shopify Pay のように、製品を業界の類似製品と差別化するために、「Shopify」という言葉を使用するスタンドアロンの名称もあります。詳しくは、名称に「Shopify」を使用する際のガイドラインをご覧ください。

喚起力のある名前は:

  • 強力で独立したブランド・アイデンティティを持つこと
  • ブランディングやリコールに役立つ
  • 表現するコンセプトを反映する
  • マーケティング資料に使用する際に意味をなす

もしあなたが Shopify で働いていて、名前を商標登録したいのであれば、法務部に相談してください。ユニークな名前や作り物の名前を商標登録するのは簡単です。これらの名前はより強いアイデンティティを持っていますが、それが何をするものかは必ずしも明確ではありません。

一般的な用語を使用している場合は商標登録が難しくなりますが、より説明的になるような喚起的な名前もあります。すべての刺激的な名前が商標登録される必要はありません。

既存のブランドのためにウェブサイトや製品を作成する場合は、そのブランドアイデンティティを維持し、名前に「Shopify」を入れないようにしてください。

Shopify の製品と機能

ブランドから外れた不明瞭な名前は、視聴者を混乱させます。また、Shopify の他の部分から切り離されているようにも感じられます。

良い商品名や機能名は以下のようなものです。

  • マーチャントがその体験が何を表しているかを理解するのに役立つ
  • 製品やウェブサイトの情報アーキテクチャに合致していること。
  • 同じ市場の他の製品、機能、ウェブサイト、イベントと比較して意味があること。
  • 否定的な意味合いや奇妙な意味合いを含まないこと

ネーミングのアプローチには、記述的アプローチと喚起的アプローチの 2 種類があります

管理画面で Shopify とエリアを参照する

製品内の場所を参照する場合、特にヘルプドキュメントでは、一貫性のあるわかりやすい説明を使用してください。

説明的な機能名は大文字ではありませんが、ワークフローのステップを示す場合は、ページ名を大文字にしても構いません。

例えば、「Go to the Products page」のように、ページ名は大文字ですが、"page "は大文字ではないことに注意してください。

Shopify の主な製品を参照するときは、"Shopify "を使ってください。唯一の例外は、モバイルアプリのような他の製品と区別する必要がある場合や、管理者に特有のタスクを説明する場合です。このような場合には、「Shopify admin」を使うことができます。

良い説明は、以下のことを可能にします。

  • 製品エリアの採用率を高める
  • マーチャントのメンタルモデルの確立に役立つ
  • 製品システムの中での製品エリアの位置づけを明確にする
  • サポートスタッフとマーチャントがコミュニケーションをとる際に、お互いを理解する助けとなる

適切な説明は次のとおりです。

  • 専門用語の使用を避ける
  • 一貫して使用すること
  • 表現しているエリアを説明する
  • 業界標準よりも加盟店が使用する用語を優先すること

Shopify 管理画面でエリアを参照する際には、一貫した説明を使用してください。

マーチャントは、私たちが提供する主要製品を「Shopify」と呼んでいるので、私たちも同じ用語を使っています。

トップレベルのマーケティングコンテンツは、ショピファイについてほとんど知識のないオーディエンスのために作成されます。彼らは特定の Shopify 製品について知らないかもしれないので、ここでも「Shopify」を使います。

"アプリ "と "チャンネル "の使い分け

アプリストアや Shopify 管理画面の Apps ページのように、周囲にコンテキストがある場所でのアプリ名については、名前の最後に「app」という単語を付けないようにしましょう。

Shopify 管理画面の検索やホームカードのように、周囲に文脈のないアプリ名の場合は、マーチャントがそれが何であるかを知るために「アプリ」を追加してください。

チャンネルについて書くときは、マーチャントが Shopify を通してチャンネルとやりとりしていることを明確にし、他社を通してではないことを伝えてください。

周りのコンテンツのどこかで「チャンネル」が使われている場合は、タイトルやボタンのコピーで落としても問題ありません。

すべてのチャネルが販売チャネルというわけではありません。例えば、BuzzFeed はマーケティング・アウトリーチ・チャネルであり、Facebook はセールス&マーケティング・チャネルである。余裕があればチャンネルタイプを明確にし、そうでなければチャンネルをデフォルトにします。

周囲の状況を考慮すれば、チャネルを完全に削除することもできます。

周囲の状況がある場合は、名前からチャンネルという言葉を削除します。

説明の余地がある場合は、チャンネルタイプを説明してください。

一般的なガイドライン

一般的には、連想させる名前を大文字にし、特徴的な名前は大文字にしません。頭字語は避け、視聴者が名前をどのように解釈するかを考えましょう。

大文字化すること

デフォルト機能を大文字化しないでください。デフォルトの機能は Shopify に組み込まれており、マーチャントはそれらを使用するためにサインアップ、追加、またはオプトインする必要はありません。アナリティクスやディスカウントはデフォルト機能の一例です。

名前を大文字にするのは必須です。

  • 独自にブランド化した魅力的な名前のために
  • 特定の単語を主張したい場合(Tweet や Pin など)
  • トップレベルのナビゲーションに掲載される名前の場合(製品など

以下の場合は、名前を大文字にすべきではありません。

  • 説明的なもの
  • 一般的で親しみやすい言葉を含む
  • デフォルトの機能である

頭字語と略語

頭字語とは、既存の複合語の一部から形成された言葉のことです。例えば、"rich text editor "は "RTE "と表記されます。

省略形とは、書かれた単語やフレーズの短縮形で、単語やフレーズ全体の代わりに使用されるものです。例えば、"Amt "は "amount "の略語です。

頭字語に対する私たちのスタンス

  • 頭字語の作成は避けましょう。
  • 頭字語は理解するのに時間がかかり、製品や機能、コンセプトの採用率を下げる可能性があります。
  • 頭字語はインサイドジョークのようなもので、頭字語を理解している人はその意味に含まれていると感じますが、理解していない人は+ 取り残されていると感じ、混乱してしまいます。
  • 頭字語を使用しなければならない場合は、最初に使用するときにスペルアウトし、その後に頭字語をカッコで囲んでください。
  • 国際的に理解されている頭字語や略語であれば、"app "や "SEO "のように使用しても構いません。

Shopify の製品や、新しいブランド名を作る際に、インターネットスラングの略語を使わないようにしましょう。これらの略語は、特定のオンラインコミュニティだけのものであり、日常のマーチャントには近づきがたいものです。

国際的に理解されている頭字語や略語を使用することができます。例えば、タイムゾーン、税金、バーコード、重量、サイズなどの略語があります。

国を形容詞として使う場合(通貨を指す場合など)は、句読点のない省略形を使うことができます。

似たような名前

e コマースプラットフォームであるがゆえに、ネーミングには課題があります。例えば、多くの機能名には「shipping」や「pay」という単語が含まれている可能性があります。

マーチャントファーストで考え、名前を差別化するために説明的にしましょう。「Shopify Payments」や「Shopify Pay」のような似たような名前について、マーチャントと会話するときの様子を思い浮かべてみてください。

また、紛らわしい名前を特定するために、私たちの料金プランについても考えてみてください。

新しい製品や機能を命名する前に:

  • ネーミングの選択肢を狭めるために、私たちのボキャブラリーリストを監査してください。
  • サポートチームに、他の名前と衝突しないかどうか聞いてみる。
  • 似たような名前のテスト会話を作成する

ローカライズと翻訳

名前は他の言語に直訳できない場合があります。別の名前を作る必要があるのか、それとも直訳でいいのかを確認してください。

名前を確定する前に、翻訳やローカリゼーションに携わっている人に確認してみましょう。

  • 文化的な配慮が必要
  • 別の場所で別の名前を使えば、ブランドに良い影響を与えることができる

すでにある名前でも、出身地によって違うものがあります。例えば、北米では "I'll send you a text. "と言います。インドや北欧諸国では、"I'll SMS you. "と言います。普段の会話の中で何と呼ばれているのか、よく調べてみてください。

北米向けに書くときは「text message」を使う。

インドや北欧の読者に向けて書くときは、SMS を使ってください。

イニシャル

日本語のように対数文字を使用する言語では、名前のイニシャルに異なる意味を持たせることができます。

例えば、日本語では、石川千佳子(周子)のような名前は、イニシャルでは「近所の石」という意味になります。他の言語で何かを略して書く前に、ローカライズ・翻訳チームに確認してください。

否定的な意味合いを避ける

言葉や用語の中には、一部の視聴者にとって意図しないネガティブな意味合いを持つものがあります。不快な言葉やフレーズを商品名や機能名と結びつけないように、リサーチしてみましょう。

以下から始めましょう:

  • 声に出して言う
  • チーム以外の人に、その名前を新しい視点で見てもらう。
  • Google で検索して、別の意味を持つ名前が出てこないか確認する。

コンポーネント

コンポーネントに名前をつけるときは、戦略的で一貫性のあるものにしましょう。実装を切り替えても、全体で同じ名前が表されていれば、Shopify の製品や機能の作成・構築が容易になります。例えば、Rails、React、Figma で同じ名前を使うべきです。それぞれの実装が独自の綴り方をしていても構いません。例えば、ドキュメントや Figma のレイヤー名では「Account connection」ですが、Rails では「ui_account_connection」、React では「AccountConnection」となります。

良いコンポーネント名は

  • コンポーネントの採用率を高める
  • コンポーネントがシステムのどこに適合するかを明確にする
  • コンポーネントを使用する人のメンタルモデルの確立を助ける

ドキュメントにおけるコンポーネント名は

  • 表現している機能を説明する
  • 異なる分野の人がその機能を理解できるように、専門用語を避ける。
  • 複数形ではなく単数形で記述する。

ドキュメントでは、名前を句読点なしで書き出し、文語体を使用します。つまり、最初の単語を大文字にし、残りを小文字にします。

コードでは、ドキュメントと同じ名前を使用しますが、実装に合わせて綴りの規則を変更することができます。

サブコンポーネントについても、同じルールが適用されます。ドキュメントでは、単語の間にスペースを入れて名前を書き出し、文語体を使用してください。

コード内のサブコンポーネントについては、スペースの代わりにピリオドを使用します。

すべてのコンポーネントには、米国式のスペルを使用してください。

例外として、Labelled コンポーネントでは、ARIA 仕様の aria-labelledby 属性に従い、英国式のスペルを使用しています。

Icons

アイコンの名前は一貫していなければならず、Shopify 全体で簡単に見つけて実装できるようになっています。

全体的に、アイコンの名前は以下のようにすべきです。

  • 意図されたアイコンの機能を表す
  • 異なる分野の人がその機能を理解できるように、専門用語を避ける。

製品エリアのアイコンは

  • 特定の製品分野や機能を象徴するためにのみ使用する。

製品分野に縛られない機能的なアイコンは、明確なアクションを表すべきです。

複数の機能を持つアイコンには、以下のような名前を付けます。

  • その目的を表す
  • 見た目を説明する

Shopify アプリのご紹介

Shopify アプリである、「商品ページ発売予告アプリ | リテリア Coming Soon」は、商品ページを買えない状態のまま、発売日時の予告をすることができるアプリです。Shopify で Coming Soon 機能を実現することができます。

https://apps.shopify.com/shopify-application-314?locale=ja&from=daniel

Shopify アプリである、「らくらく日本語フォント設定|リテリア Font Picker」は、ノーコードで日本語フォントを使用できるアプリです。日本語フォントを導入することでブランドを演出することができます。

https://apps.shopify.com/font-picker-1?locale=ja&from=daniel

Discussion

ログインするとコメントできます