🚀

【Next.js和訳】API/next.config.js/Setting custom build directory

1 min read

この記事について

株式会社 UnReact はプロジェクトの一環としてNext.js ドキュメントの和訳を行っています。

この記事は、next.config.js/Setting a custom build directoryの記事を和訳したものです。

記事内で使用する画像は、公式ドキュメント内の画像を引用して使用させていただいております。

Setting a custom build directory

.next の代わりに使用するカスタムビルドディレクトリの名前を指定することができます。

next.config.js を開き、distDir の設定を追加します。

module.exports = {
  distDir: 'build',
}

これで next build Next.jsを実行すると、デフォルトの .next フォルダではなく、build を使用するようになります。

distDir は、プロジェクトのディレクトリを残してはいけません。例えば、../build は無効なディレクトリです。

関連

https://nextjs.org/docs/api-reference/next.config.js/introduction

Discussion

ログインするとコメントできます