🚀

【Next.js和訳】API Reference/next.config.js/React Strict Mode

1 min read

この記事について

株式会社 UnReact はプロジェクトの一環としてNext.js ドキュメントの和訳を行っています。

この記事は、next.config.js/React Strict Modeの記事を和訳したものです。

記事内で使用する画像は、公式ドキュメント内の画像を引用して使用させていただいております。

React Strict Mode

推奨 : 将来の React に備えて、Next.js アプリケーションで Strict Mode を有効にすることを強くお勧めします。

React の Strict Mode は、アプリケーションの潜在的な問題を浮き彫りにするための開発モード専用の機能です。安全ではないライフサイクル、レガシーな API の使用、その他多くの機能を識別するのに役立ちます。

Next.js のランタイムは Strict Mode に対応しています。Strict Mode にオプトインするには、next.config.js に以下のオプションを設定します。

next.config.js
module.exports = {
  reactStrictMode: true,
}

もしあなたやあなたのチームがアプリケーション全体で Strict Mode を使う準備ができていないのであれば、それは問題ありません。<React.StrictMode> を使って、ページごとに段階的に移行することができます。

関連

https://nextjs.org/docs/api-reference/next.config.js/introduction

Discussion

ログインするとコメントできます