🚀

【Next.js和訳】API Ref/next.config.js/Configuring the Build ID

1 min read

この記事について

株式会社 UnReact はプロジェクトの一環としてNext.js ドキュメントの和訳を行っています。

この記事は、next.config.js/Configuring the Build IDの記事を和訳したものです。

記事内で使用する画像は、公式ドキュメント内の画像を引用して使用させていただいております。

Configuring the Build ID

Next.js では、ビルド時に生成される定数 ID を使用して、どのバージョンのアプリケーションが提供されているかを識別します。このため、マルチサーバー環境では、すべてのサーバーで next build が実行されると問題が発生します。ビルド間で静的なビルド ID を維持するために、独自のビルド ID を提供することができます。

next.config.js を開き、generateBuildId 関数を追加します。

module.exports = {
  generateBuildId: async () => {
    // 例えば、ここで最新の git コミットハッシュを取得することができます。
    return "my-build-id"
  },
}

関連

https://nextjs.org/docs/api-reference/next.config.js/introduction

Discussion

ログインするとコメントできます