👛

【Shopify.dev和訳】Apps/Payments/Overview

2021/09/30に公開約9,000字

この記事について

この記事は、Apps/Payments/Overviewの記事を和訳したものです。

記事内で使用する画像は、公式ドキュメント内の画像を引用して使用させていただいております。

Shopify アプリのご紹介

Shopify アプリである、「商品ページ発売予告アプリ | リテリア Coming Soon」は、商品ページを買えない状態のまま、発売日時の予告をすることができるアプリです。Shopify で Coming Soon 機能を実現することができます。

https://apps.shopify.com/shopify-application-314?locale=ja&from=daniel

Shopify アプリである、「らくらく日本語フォント設定|リテリア Font Picker」は、ノーコードで日本語フォントを使用できるアプリです。日本語フォントを導入することでブランドを演出することができます。

https://apps.shopify.com/font-picker-1?locale=ja&from=daniel

ペイメントアプリの概要

ペイメントアプリは、Shopify admin と統合して支払い処理サービスを提供する公開アプリです。承認されたパートナーのみが、Shopify のペイメントプラットフォームでペイメントアプリを構築できます。

マーチャントは、ペイメントアプリを使用して、支払い処理のためにアプリがホストするページに購入者をリダイレクトできます。これには、次の支払い方法が含まれる場合があります。

  • ウォレット(現在の制限については禁止されているアクションを参照してください)
  • 後払い/分割払い/バイヤーファイナンス
  • カード
  • 銀行振込/オンラインバンキング
  • 暗号通貨
  • 現金+ ATM

お支払い方法は、次の操作をサポートしています。

  • 請求: パートナーは購入者の支払い情報を収集し、購入料金を請求できます
  • 払い戻し: マーチャントは Shopify admin からの払い戻しをトリガーできます
  • 承認: マーチャントは、後で請求できる保留を設定できます
  • キャプチャ: マーチャントは、承認によって以前に指定された金額を請求できます
  • 無効: マーチャントは以前に承認された金額をキャンセルできます

マーチャントは、購入時とフルフィルメント時のどちらで資金を調達するかを決定します。詳細については、支払いの承認を参照してください。

Shopify のペイメントプラットフォームへのオンボーディングの経験には、次の主要なプロセスステップが含まれます。

  • 発見 - ペイメントアプリの仕組みとさまざまな要件を確認します。
  • ビルド - 入金パートナーになることからアプリをビルドすることまで、プロセスの各ステップをウォークスルーするためのスタートガイドを参照してください。
  • 起動 - レビューのためにアプリを送信する方法を学びます。

ペイメントアプリの要件

次の要件のリストには、ペイメントアプリの構築に必要な製品の最小要件ペイメントパートナーの責任が含まれています。これらの要件を順守しなかった場合、Shopify は、支払いゲートウェイの公開リストからアプリを削除したり、支払いエコシステムへのアクセスを一時停止したり、支払いエコシステムへの参加を終了したり、その他必要と思われるアクションを実行したりできます。

ペイメントアプリを構築するパートナーは、次の要件を考慮する必要があります。

  • マーチャントの発見 - ペイメントアプリが Shopify のペイメントゲートウェイの公開リストに表示されるためには、ペイメントアプリが少なくとも 50 の Shopify ストアで使用され、$ 1,000,000 米ドル以上を処理している必要があります。この条件が満たされた後、支払いパートナーは Shopify に申請して、Shopify admin の支払いゲートウェイのリストにペイメントアプリを含めることができます。Shopify は、独自の裁量で、ペイメントアプリが上場を承認されているかどうかを確認および決定します。
  • 承認プロセスが必要ですか? - マーチャントがポジティブなバイヤーエクスペリエンスを提供できるようにするには、アプリ拡張機能の構成を Shopify で承認する必要があります。マーチャントがアプリをインストールする前に、すべてのアプリも承認される必要があります。
  • ペイメントパートナーの責任 - ペイメントアプリは、収益分配契約を含むすべてのペイメントパートナーの責任を完全に遵守する必要があります
  • 製品の最小要件 - ペイメントアプリは、製品の最小要件に記載された技術的要件を遵守し、高品質なマーチャントエクスペリエンスを提供する必要があります。

製品の最小要件

機能要件

ペイメントアプリには、次の機能要件があります。

  • マーチャントがテストトランザクションを請求、返金、および処理する機能を実装する必要があります。
  • 特定の国でクレジットカードによる支払いを処理する場合は、3DS のコンプライアンスに準拠している必要があります。

技術要件

  • べき等性: 一貫したカスタマーエクスペリエンスを提供するために、ペイメントアプリはべき等性を実装する必要があります。
  • 再試行ポリシー: ネットワークエラーが発生した場合、ペイメントアプリは再試行ポリシーに従ってリクエストを再試行する必要があります。
  • 相互 TLS(mTLS): Shopify とペイメントアプリの間の双方向でトラフィックが安全で信頼できることを保証するために、認証を実装する必要があります。この認証により、アプリはアップストリームリクエストが Shopify から発信されたかどうかを確認できます。ペイメントアプリは、確認のためにShopifyCA 証明書を使用する必要があります。
  • レート制限: アプリの GraphQL リクエストは、レート制限ガイドラインに従ってレート制限されます。
  • API バージョン管理: パートナーは、Shopify の Payments AppsAPI のサポートされているバージョンを実装する必要があります。パートナーは、ペイメントアプリが Shopify からのリクエストを受信するために使用する API バージョンを構成できます。パートナーは、GraphQL リクエストを送信するために同じ API バージョンを使用する必要があります。API バージョンは、Shopify の一般的なAPI バージョン管理タイムラインに従って更新されます。
  • 3D セキュア: 3D セキュア認証が義務付けられている国でクレジットカードによる支払い方法を提供する場合は、3D セキュア認証をサポートする必要があります。
  • GDPR: GDPR ウェブフックを実装する必要があります。
  • アプリ拡張機能の構成変更の承認: 顧客にポジティブな購入者エクスペリエンスを提供するには、アプリ拡張機能の構成変更が Shopify によって承認される必要があります。アプリ拡張機能の変更とレビューの詳細については、支払いパートナーになる方法を参照してください。

マーチャントの経験要件

  • ペイメントアプリは、少なくとも 24 時間、週 7 日(24 時間 365 日)ベースで動作可能であり、測定期間の 99.95%以上の時間で利用可能である必要があります。
  • 停止または問題が発生した場合、パートナーは 2 時間以内に対応する必要があります。
  • ペイメントアプリは、すべてのマーチャントにサービスサポートを提供する必要があります。

テスト要件

ペイメントアプリをShopify App Storeに送信して確認する場合は、パート Gに記入する必要があります。アプリリストのテスト手順に、次のテストの詳細を入力します。

  • ペイメントアプリがインストールされたテストストア
  • テスト用のペイメントアプリをインストールするために必要な認証情報(アクティベーションコードやログイン認証情報など)
  • テストの支払いと払い戻しを処理する方法の説明
  • 特定のテストシナリオの説明:
    • 分割払い/後払い
    • 3D セキュア認証(該当する場合)
  • サポートされている各ブラウザでペイメントアプリ/支払いフローがどのように機能するかのスクリーンキャスト。

ペイメントパートナーの責任

支払い処理は、Shopify マーチャントのワークフローの中核部分です。私たちの店は、世界中のさまざまな通貨で顧客に 24 時間年中無休で販売しています。私たちは、顧客が購入するための安全な環境を提供し、マーチャントが決済と支払いを処理するのを支援するために、支払いパートナーに依存し、信頼しています。

支払いのセキュリティ

顧客の購入中、ペイメントアプリは次の責任を負います。

  1. 購入者の支払い情報を安全に収集し、購入者データの安全な保管を含め、適用される法律および PCI 要件または市場規制を順守します。
  2. Shopify で指定されたパラメーターに従って支払いを処理します。
  3. 購入者を Shopify にリダイレクトします。
  4. 5 日以内に取引を決済します。

パートナーは、リスクと詐欺を監視および管理する責任があります。マーチャントの支払いの不当に高い割合が不正または高リスクである場合(Shopify の独自の裁量で決定)、Shopify はアクションを実行する場合があります。アクションには次のものが含まれます。

  • Shopify の支払いゲートウェイの公開リストからペイメントアプリアプリを削除する
  • Shopify の支払いエコシステムへのアクセスを制限する
  • 必要と思われるその他の措置を講じる

透明性のある価格設定と柔軟なマーチャント契約

  • パートナーは、マーチャントに対して透明でわかりやすい価格設定を持っている必要があります。
  • パートナーは、後で料金を引き上げるために、限られた期間、低いプロモーション料金または紹介料金を提供することはできません。
  • パートナーは、料金、費用、またはその他のコストを、マーチャントへの請求書で Shopify の手数料と称することはできません。
  • パートナーは、ペナルティ、罰金、またはその他の結果なしに、7 日間の通知期間でマーチャントがマーチャント契約を終了できるようにする必要があります。

収益分配契約

すべてのパートナーは、Shopify と署名された収益分配契約を結んでいる必要があります。収益分配は、アプリがインストールされているすべての Shopify マーチャントのペイメントアプリによって処理される合計支払い量(合計 GMV)に対して計算され、適用されます。

署名された収益分配契約は、Shopify がペイメントアプリで実際の支払いを処理することを承認する前に必要となります。パートナーがペイメントプラットフォームへのアクセスをリクエストすると、詳細情報が提供されます(第 3 四半期に間もなく登場)。

禁止されている行為

ペイメントアプリは、以下の行為を行うことを許可されていません。

  • Shopify から許可を得ずに Shopify API(Checkout APIAdmin API、または Payments Apps APIs 以外のSubscription APIsを含む)に使用。
  • 未承認の目的による支払い認証情報の保存。Shopify によって承認された元のトランザクションまたはサービスにのみ使用できます。
  • Shopify の承認なしで、Shopify のペイメントプラットフォームへの不正アクセスを再配布、共有、転送、販売。Shopify のペイメントエコシステムへのアクセスは、承認されたペイメントパートナーにのみ厳密に提供されます。
  • 偽のまたは詐欺的なマーチャント、注文、または販売の作成
  • Shopify がすでに直接の関係にある支払い方法の処理。これには、Apple Pay、Google Pay、Shop Pay、 PayPal、Alipay が含まれますが、これらに限定はされません。

命名制限

マーチャントが追加の支払い方法をできるだけ簡単に選択できるようにするには、ペイメントアプリに名前を付けるときに特定のルールに従う必要があります。

  • 支払いアプリの名前にマーケティングテキストを含めることはできません。
    たとえば、「世界最高のプロバイダー:50 の支払い方法を取得する」という名前は許可されていません。これは、マーチャントがストアに追加する支払い方法を選択するまで、支払いアプリの名前が表示されないためです。

    代わりに、マーケティングメッセージにはアプリのリストを使用する必要があります。マーチャントは、支払い方法を追加するとアプリのリストにアクセスできます。

  • パートナーがペイメントアプリの名前を使用して上位のリストを取得することはできません。
    マーチャントがナビゲートするためのペイメントアプリの一般的なアルファベット順のディレクトリはありません。代わりに、マーチャントは、追加したい支払い方法を使用して支払いアプリを見つけます。
    アプリをマーチャントに表示するために使用される情報はこれだけなので、提供される支払い方法と場所が正確であることを確認する必要があります。アルファベット順のリストで上位のリストを取得する目的で名前が作成されたように見える場合、その名前は許可されません。


ペイメントアプリに関するその他の考慮事項

  • 明細、注文 ID、およびチェックアウト ID は、Payments Apps API からは利用できません。
  • ペイメントアプリは、Shopify App Store に表示もインストールもできません。
  • 支払い処理フローの一部として、購入者は支払い開発者がホストするページに支払い情報を入力する必要があります。

次のステップ

Shopify アプリのご紹介

Shopify アプリである、「商品ページ発売予告アプリ | リテリア Coming Soon」は、商品ページを買えない状態のまま、発売日時の予告をすることができるアプリです。Shopify で Coming Soon 機能を実現することができます。

https://apps.shopify.com/shopify-application-314?locale=ja&from=daniel

Shopify アプリである、「らくらく日本語フォント設定|リテリア Font Picker」は、ノーコードで日本語フォントを使用できるアプリです。日本語フォントを導入することでブランドを演出することができます。

https://apps.shopify.com/font-picker-1?locale=ja&from=daniel

Discussion

ログインするとコメントできます