👛

【Shopify.dev和訳】Apps/Payments/Creating a payment app

2021/09/30に公開約8,100字

この記事について

この記事は、Apps/Payments/Creating a payments appの記事を和訳したものです。

記事内で使用する画像は、公式ドキュメント内の画像を引用して使用させていただいております。

Shopify アプリのご紹介

Shopify アプリである、「商品ページ発売予告アプリ | リテリア Coming Soon」は、商品ページを買えない状態のまま、発売日時の予告をすることができるアプリです。Shopify で Coming Soon 機能を実現することができます。

https://apps.shopify.com/shopify-application-314?locale=ja&from=daniel

Shopify アプリである、「らくらく日本語フォント設定|リテリア Font Picker」は、ノーコードで日本語フォントを使用できるアプリです。日本語フォントを導入することでブランドを演出することができます。

https://apps.shopify.com/font-picker-1?locale=ja&from=daniel

Creating a Payment apps

ペイメントアプリエクステンションの作成には、設定、バージョン管理、公開が必要です。

新しいバージョンを公開するには、Shopify によるレビューと承認が必要です。

このプロセスについては、以下の手順で説明します。

必要条件 | Requirements

このガイドでは、Partner Dashboard でPublic アプリを作成していることを前提としています。

アプリの拡張機能の設定 | Configuring the app extension settings

アプリの拡張機能の設定を行うには、拡張機能に名前を付け、ドラフトを開いて設定を編集し、バージョンを上げて公開する必要があります。

アプリの拡張機能を設定するには、以下の手順で行います。

  1. パートナーダッシュボードからアプリをクリックします。
  2. 変更したいアプリの名前をクリックします。
  3. Extensionsをクリックします。
  4. Payments をクリックします。
  5. Create extensionをクリックします。
  6. エクステンション名を入力し、保存を選択します。

コンフィグレーションの編集 | Editing the configuration

設定を編集するには

  1. 拡張機能の設定からOpen draftをクリックします。

  1. Payments エクステンション詳細のフィールドを下表のように設定します。

  2. 完了したらSave draftをクリックします。以下の方法でバージョンを作成することもできます。

ペイメント拡張機能の詳細 | Payments extension details

Field Description
支払いセッション URL チェックアウトから支払いと注文の詳細を受け取る URL です。
返金セッションの URL 払い戻しセッションのリクエストが送信される URL です。
キャプチャーセッションの URL キャプチャーセッションのリクエストが送信される URL です。
ボイドセッションの URL ボイドセッションのリクエストが送信される URL です。
支払方法 お支払い方法(例:Visa) お客様のお支払い方法アプリでご利用いただけるお支払い方法です。
利用可能な国 決済アプリが利用可能な国です。
マーチャント管理者名 あなたのペイメントプロバイダーアプリの名前です。
この名前は Shopify の管理画面でマーチャントがストアに追加する支払い方法を検索する際に表示されます。
50 文字以内で入力してください。
チェックアウト名 オプションです。
チェックアウトの名前です。
チェックアウト名はマーチャント管理者名と同じにすることも、お客様用にカスタマイズすることもできます。
この名前は、お客様のチェックアウトでサポートしている支払い方法とともに表示されます。チェックアウト名を設定した後、ローカライズのために翻訳を提供する必要があります。
テストモード ペイメントプロバイダーアプリを使用する加盟店は、トランザクションをシミュレートしてセットアップをテストできます。
開発ストアでアプリをテストするには、Shopify 管理画面で代替決済プロバイダをテストモードに設定する必要があります。
バイヤー機能 お客様のペイメントプロバイダーアプリが提供する顧客機能です。
3D セキュアへの対応が義務付けられている場合があります。
例えば、3D セキュアが義務付けられている国でのクレジットカード決済をサポートする予定の場合、3D セキュアの購入者機能のチェックボックスを選択する必要があります。

バージョンアップと公開 | Versioning and publishing

ドラフトの作成が完了したら、バージョンを作成して公開することができます。新しいバージョンを作成するには、以下の手順で行います。

  1. Extensionの詳細画面で、Create versionをクリックします。

  2. コード変更の性質に応じて、マイナーバージョンまたはメジャーバージョンを選択します。マイナーバージョンでは、下位互換性のある変更が導入されます。メジャーバージョンの変更は後方互換性がなく、現在エクステンションを使用しているユーザーに影響を与える可能性があります。

  3. Submit for Reviewをクリックして、Shopify に拡張機能のバージョンを提出し、承認を得ます。

  4. Shopify があなたの新しいバージョンを承認するのを待ちます。Shopify があなたの拡張機能をレビューしている間、バージョンはPendingで表示されます。

    Shopify があなたの拡張機能バージョンを承認した後、Approvedとマークされます。現在のバージョンにはLiveタグが付いています。

  5. 新しいバージョンを公開するには、ライブにしたいバージョンの横にあるPublishを選択します。
    作成したバージョンは編集できません。設定を変更したい場合は、Edit draftをクリックして新しいバージョンを作成して公開する必要があります。

ペイメントアプリのインストール URL | Payments app installation URL

ドラフトの編集ページからバージョンを編集すると、ペイメントアプリに対応するプロバイダーページにリンクする URL にアクセスできます。

この URL をマーチャントと共有することで、マーチャントが自分のストアにペイメントアプリをインストールできるようになります。

この URL は、Shopify がペイメントアプリを承認した後にのみ表示されます。

この URL を使って開発店舗にアプリをインストールしないでください。テスト用の指示に従ってください。

バージョンアップの解除 | Unpublishing a version

あるバージョンを公開解除してはいけません。代わりに、別のバージョンを公開する必要があります。

バージョンを公開解除すると、ペイメントアプリプロバイダが無効になります。

インストールされているストアでは、もはや存在しない公開されたバージョンを取得しようとするため、ペイメントアプリプロバイダが破損します。

次のステップ | Next steps

Shopify アプリのご紹介

Shopify アプリである、「商品ページ発売予告アプリ | リテリア Coming Soon」は、商品ページを買えない状態のまま、発売日時の予告をすることができるアプリです。Shopify で Coming Soon 機能を実現することができます。

https://apps.shopify.com/shopify-application-314?locale=ja&from=daniel

Shopify アプリである、「らくらく日本語フォント設定|リテリア Font Picker」は、ノーコードで日本語フォントを使用できるアプリです。日本語フォントを導入することでブランドを演出することができます。

https://apps.shopify.com/font-picker-1?locale=ja&from=daniel

Discussion

ログインするとコメントできます