🧑‍🔧

【Shopify.dev和訳】Apps/Flow/Overview

2021/09/16に公開約4,700字

この記事について

この記事は、Apps/Flow/Overviewの記事を和訳したものです。

記事内で使用する画像は、公式ドキュメント内の画像を引用して使用させていただいております。

Shopify アプリのご紹介

Shopify アプリである、「商品ページ発売予告アプリ | リテリア Coming Soon」は、商品ページを買えない状態のまま、発売日時の予告をすることができるアプリです。Shopify で Coming Soon 機能を実現することができます。

https://apps.shopify.com/shopify-application-314?locale=ja&from=daniel

Shopify アプリである、「らくらく日本語フォント設定|リテリア Font Picker」は、ノーコードで日本語フォントを使用できるアプリです。日本語フォントを導入することでブランドを演出することができます。

https://apps.shopify.com/font-picker-1?locale=ja&from=daniel

Shopify Flow

Shopify Flowは、マーチャントが業務作業を自動化したい時に使用できるプラットフォームです。

マーチャントがあなたのアプリやサービスの機能を自動化された業務作業に追加できるように、あなたのアプリを Shopify Flow と統合するためのコネクタを構築することができます。

このガイドでは、作成できるさまざまなワークフローコンポーネント、コネクタの構築、ワークフローコンポーネントに変更を加える際の注意点について紹介します。

ワークフローコンポーネント | Workflow components

Shopify Flow には、以下のワークフローコンポーネントが含まれています。

Workflow component (ワークフルーコンポーネント) Description (説明) Example (例)
Trigger (トリガー) ワークフローを開始するイベントで、店舗やアプリで発生するものがあります。 マーチャントのオンラインストアで新しい注文が作成されました。
Condition (条件) あるアクションが実行されるかどうかを決定するルールです。 注文に対する支払総額が 200 ドルを超えているかどうかをチェックする条件が設定されています。
Action (アクション) 特定の条件が満たされたときにストアやアプリで実行されるタスクです。 注文の支払総額が 200 ドル以上であれば、注文したお客様のアカウントにタグが追加されます。

作成できるもの | What you can create

マーチャント用のトリガーアクションを作成することができます。

あなたが作成したトリガーやアクションを使用するには、マーチャントはあなたのアプリと Shopify Flow の両方がインストールされている必要があります。

マーチャントは Shopify からのトリガーとアクション、またはコネクターを持つインストールされたアプリの任意の組み合わせでワークフローを作成できます。

コネクターの構築 | Build a connector

次のビデオは、Shopify Flow 用のコネクタを構築する方法を示しています。

https://www.youtube.com/watch?v=VizVTs0bYCo
  1. パートナーダッシュボードから、Shopify Flow アプリを開きます。
    a. Appsをクリックして、テストアプリを開きます。
    b. Extension をクリックし、Flow をクリックします。
  2. トリガーの追加をクリックして、アプリにトリガーを追加します。
  3. アクションの追加をクリックして、アプリにアクションを追加します。
  4. Webhook の設定をクリックして、トリガーが使用されているときにアプリに通知します

トリガーやアクションの変更 | Changes to triggers or actions

トリガーやアクションの変更には、「互換性が壊れる」ものと「互換性が壊れない」ものがあります。

変更したい内容が互換性を壊す内容であれば、新しいトリガーやアクションを作成し、古いものを隠す必要があります。

それ以外の場合は、既存のトリガーやアクションに直接変更を加えることができます。

互換性を破る変更 | Break changes

以下のような変更は、互換性を破る変更とみなされます。

  • フィールドの名前を変更または削除する
  • アクションフィールドをオプションから必須に変更する、または新しい必須アクションフィールドを追加する
  • トリガーまたはアクションの無効化または削除

トリガーに変更を加えると、変更されたトリガーを使用するワークフローは失敗します。

アクションに変更を加えると、変更されたアクションを使用するワークフローは実行されますが、アクションは失敗します。

互換性を守る変更 | Non-breaking changes

マーチャントのワークフローに影響を与えることなく、トリガーやアクションに以下の変更を加えて保存することができます。

  • トリガーやアクションのタイトルや説明の変更。
  • Shopify Flow がアクションの内容をお客様のアプリに送るために使用する URL の変更。
  • アクションのラベルやヘルプテキストの変更。
  • アクションの必須項目を任意項目に変更する。

互換性を破る変更を避けるためのコネクタの更新 | Update a connector to avoid breaking changes

トリガーやアクションに大幅な変更を加える前に、マーチャントのワークフローを混乱させないよう、以下の手順に従ってください。

  1. 古いトリガーやアクションのステータスを変更して隠す。
    トリガーやアクションを非表示にすると、新しいワークフローでは使用できなくなりますが、既存のワークフローでは引き続き使用することができます。
    トリガーやアクションを非表示にするには、それを開いて、Change status をクリックします。
  2. トリガーやアクションがワークフローテンプレートで使用されている場合は、flow-connectors-dev@shopify.com
    に変更を通知します。
  3. 新しいトリガーまたはアクションを作成します。
  4. 既存のマーチャントに通知し、新しいトリガーまたはアクションへの移行を支援します。
  5. マーチャントが古いトリガーやアクションの使用をやめた後、それを無効にして削除することができます。

次のステップ | Next steps

  • あなたのアプリを Shopify Flow に接続して、あなたのアプリで発生するイベントがワークフローのトリガーになるようにします。
  • あなたのアプリを Shopify Flow に接続して、ワークフローアクションが実行されたときにあなたのアプリがデータや情報を受け取るようにします。
  • 有効化されたワークフローであなたのトリガーを使用している店舗について、Shopify Flow からウェブフックを受信する方法を学びます。
  • 拡張機能を使用して、マーチャントが最も必要とする場所や時間にアプリの機能を表示する方法を学びます。

Shopify アプリのご紹介

Shopify アプリである、「商品ページ発売予告アプリ | リテリア Coming Soon」は、商品ページを買えない状態のまま、発売日時の予告をすることができるアプリです。Shopify で Coming Soon 機能を実現することができます。

https://apps.shopify.com/shopify-application-314?locale=ja&from=daniel

Shopify アプリである、「らくらく日本語フォント設定|リテリア Font Picker」は、ノーコードで日本語フォントを使用できるアプリです。日本語フォントを導入することでブランドを演出することができます。

https://apps.shopify.com/font-picker-1?locale=ja&from=daniel

Discussion

ログインするとコメントできます