Chapter 01

はじめに

Uchio Kondo
Uchio Kondo
2020.12.01に更新
このチャプターの目次

はじめに

この本の対象読者です。

  • Rubyなどを書けるアプリケーションエンジニアだけど、インフラやOS、システムに興味がある。しかし難しそうで躊躇している。
  • インフラあるいはミドルウェアエンジニア初学者で、システムの知識を固めたい。

特に以下のような方にはおすすめです。

  • Rubyが好きなのでシステムをRubyで理解したい。

Rubyの基本的な知識が前提です。「超入門Ruby」「かんたんRuby」などで学習されていれば大丈夫です。