👻

Figmaの隠れショートカット👻 vol.1

2021/07/24に公開約1,200字

デザインツールのFigmaを使い始めて1年半ほど経ちました。
Figmaは使うほどに驚きと発見があり、個人的にはAdobe製品を卒業したくなるほど優秀なツールです。

今回はFigmaの「隠れショートカット」を紹介します。
Figmaを覚え始めのころ、キーの誤操作によって予期しないアクションが発動することがありました。最初は「間違えた〜」くらいで気に留めてなかったのですが、ある時に隠れたショートカットが存在することに気付きました。それらの発見したショートカットを何回かに分けて記事にしたいと思います。

第1回は「整列」です。

隠れショートカット:「整列」

このショートカットでは「矢印キー」を使用します。
「方向」に対する動作とキーが一致するため覚えやすいかと思います。

動作 キー
左揃え command + control + ←
右揃え command + control + →
上揃え command + control + ↑
下揃え command + control + ↓
水平中央揃え command + control + option + ←(→)
垂直中央揃え command + control + option + ↑(↓)

公式ショートカット:「整列」

ちなみに公式ショートカットキーは以下です。

動作 キー
左揃え option + A
右揃え option + D
上揃え option + W
下揃え option + S
水平中央揃え option + H
垂直中央揃え option + V

H(Horizontal)、V(Vertical)はイメージできますが、A・D・W・Sは動作と関連していないアルファベットなので少し覚えにくいです(PCゲームをされる方には馴染みがあるようです)。

まとめ

今回紹介したショートカットは矢印キーなので感覚的には覚えやすいのではないでしょうか。デメリットとしては右手がマウスやトラックパッドから離れる点でしょうか。左手のみで完結させたい方は公式バージョンでいいと思います。あとは公式でないためかエラー音が鳴りますが問題なく作動するので私は気にせず使っています。

※検証PC:MacBookAir 2020 M1(OS:11.2.3) / MacBookPro 2017(OS:10.15.7)

第2回は「レイヤー移動」について紹介しています。

https://zenn.dev/torumieda/articles/1c930e6371420d

Discussion

ログインするとコメントできます