😊

【カフェを作る】振り返り

2022/07/26に公開約1,100字

個人プロジェクトに取り組む前と後での変化・発見

私は「WEB制作でデザインを学ぶ」というテーマで個人プロジェクトを行いました。
前期の授業では、WEBサイトとモバイルアプリを作成しました。
デザインの「楽しさ」、「難しさ」、「今後の向き合い方」の3点についてまとめようと思います。

デザインの楽しさ

「どうしたらオシャレになるだろうか」「どうすれば使いやすくなるだろうか」と試行錯誤しながらWEBサイトやアプリを作るという経験はとても楽しかったです。
前期の授業を通して、「なんとなくデザイン楽しそうだな」から「デザインが好きだから今後も勉強していこう」に気持ちが変わっていったのを感じました。

デザインの難しさ

いざ1からWEBサイトを作ってみるとなると、思っていたよりも多くのことを考えなければいけないことに気づきました。

  • サイト全体のレイアウト
  • サイトのイメージ、雰囲気
  • イメージに合った色
  • イメージに合った要素のデザイン(ボタンなど)
  • スマホ、タブレット、PC全てに対応させる
  • ロゴ、イラスト、写真などの素材

今まで一概に「WEBデザイン」と一括りにしてきたものが自分の中で整理し、細分化できた気がします。

デザインとの向き合い方

デザインについて細分化できたおかげで、私はデザインの中でも特に「レイアウト」と「使いやすさ」の部分に興味があることに気付くことができました。
今後は、エンジニアとして働きながらも、デザインのUXと呼ばれる部分を勉強し、貢献していきたいと考えています。

授業を通してお世話になった方々とのエピソード

カフェつくで特に親しくなれたなおまさくんと太陽くんについて書きます。

なおまさくん


なおまさくんの作ったサークル、「ちばポケ」の広報用サイトを作ることになってたくさん連絡を取るようになりました。自分がWEBサイトをちゃんと作るのが初めてだったので、沢山迷惑をかけてしまいましたが、一緒に作ることができてよかったなと思います。

太陽くん


太陽くんとは第二回の授業で知り合って、アプリ開発のデザイナーをお願いしました。
快く引き受けてくれて、おかげさまでアプリもリリースすることができました。
皆でテストプレイしながらゲームを改良していくのはとても楽しかったです!

Discussion

ログインするとコメントできます