Redmineをアップデートする手順(Ubuntu 18.04 LTS Server)

1 min read読了の目安(約800字

https://zenn.dev/tommylife/install-redmine-to-ubuntu1804

で構築したRedmineをアップデート/バージョンアップする。

アップデート準備

まずは、 http://redmine.jp/redmine_today/ からRedmineの最新情報を確認しておく。

必ず、

  • 最新バージョンが動作環境を満たしていることも確認しておく
  • アップデート作業に入る前に必ずデータベース、およびアップロードしているファイルのバックアップをとっておく

こと。

アップデートは基本的に、 http://guide.redmine.jp/RedmineUpgrade/ の公式の手順に従うだけ。

アップデート

RedmineはSVNリポジトリからチェックアウトしてる前提。

# Redmineのインストールディレクトに移動(自分の環境に合わせて)
cd /var/www/redmine
# SVNチェックアウトのアップグレード
sudo -u www-data svn update
# 必要なgemを更新
sudo -u www-data bundle update
# データベースの更新
sudo -u www-data RAILS_ENV=production bundle exec rake db:migrate
sudo -u www-data RAILS_ENV=production bundle exec rake redmine:plugins:migrate
# キャッシュのクリア
sudo -u www-data RAILS_ENV=production bundle exec rake tmp:cache:clear
# apacheの再起動
sudo systemctl restart apache2

最後に、Redmineサイトに管理者権限でログインして「管理」→「ロールと権限」画面を開き、Redmineのバージョンを確認して、一通り動作確認を行う。