✍️

Githubで"も"READMEは用意できるけど、Githubを利用しない場合はどうするの?という疑問

2022/09/13に公開約400字

README書いていますか。
自分はほとんど書いたことがありません、ときどきそれっぽい感じになるからと試しに作ってみたことがあるくらいです。いわゆる雰囲気でやってるというのとあまり変わりなかったので、少しづつ学んでいます。

学んでいて疑問に思ったのが、GithubでREADMEが作れるよという記事は多いけれど、ここまで多いとGithubでしかREADME作れないんじゃないかというものです。結論から言うと、そんなことはありませんでした。

ターミナルからREADMEを作る

% touch README.md

これで作れます。

結局のところ、ファイルの種類を.mdとすればよいわけで、たぶんターミナルに限らず、新規ファイルを作成して名称を決める際に記述すれば問題ありません。

ちなみに、mdはmarkdownの略称で、ファイルはマークダウンで書かれます。
Zennも一部マークダウンが反映されるようになっています。
たとえば頻繁に利用する改行は、Enterではなく <br> で認識されます。

Discussion

ログインするとコメントできます