🖥

Macでの画面キャプチャ

2022/03/31に公開約1,000字

Macの機能で画面キャプチャ

Macは元々画面キャプチャする機能があります。
そのショートカットをリストアップしました。
キャプチャするとき、controlも一緒に押すと、ファイル出力せず、クリップボードに

  • フルスクリーンでキャプチャする
    • shift + command + 3
  • エリアを選択してキャプチャする
    • shift + command + 4
  • Windowでキャプチャする
    • shift + command + 4 + space
  • 録画機能
    • shift + command + 5

キャプチャアプリを比較

結論

  • 無料で利用したい場合、shottrが一番おすすめです!
    ですがキャプチャ後の編集機能が弱いので、snipastexnipも入れておくといいかもしれないです。
  • 買い切りで使いたければ、
    xnipishotを選びましょう。
    snipasteのProバージョンはMac非対応なので、課金しても使えません!(Free版はMac対応なのに...)
  • サブスクで使う場合、
    cleanshot xが一番いいかもしれないです。
    画像内は買い切りの金額ですが、買ってから1年後は、アップデートできなくなります。

比較アプリ&項目

  • アプリサイズはストレージ上のサイズです、なぜかわかりませんが、App Store内の数値と違います。
  • cleanshot xsnagitは、無料版がありません。
  • cleanshot xを実際に使ってないので、公式サイトなどを参考にしました。
  • 「選択後」の比較項目
    • マウスで調整は、キャプチャエリアのサイズの調整です。
    • キーで調整は、キャプチャエリアの位置の調整です。
  • 「編集」の比較項目
    • Counterは、①②③みたいなマークを配置する機能です。
    • ORCについて、全て日本語非対応なので、期待しない方が良い(cleanshot xは日本語対応するかどうかわからない)

比較

Discussion

ログインするとコメントできます