Windows 365 の Cloud PC の「フィルター ルール」を作成する

2 min read

Microsoft Intune でのポリシーやアプリの配布対象として、Windows 365 の Cloud PC を対象とするフィルターを作ることが出来ます。

本機能はプレビュー機能となります

公式ドキュメントはコチラ

https://docs.microsoft.com/en-us/azure/active-directory/conditional-access/concept-condition-filters-for-devices

Intune の「フィルター ルール」を作成する

Intune - Microsoft Endpoint Manager admin center (https://endpoint.microsoft.com/) より作業を行います。

1.[テナント管理] - [フィルター] - [作成] をクリック

Microsoft Endpoint Manager admin center (https://endpoint.microsoft.com/)

もし [作成] がクリックできない (レビューをオンにしてない) 場合は 「オン」 にして [適用]

Microsoft Endpoint Manager admin center (https://endpoint.microsoft.com/)

  1. 「フィルターの作成」にて任意のフィルター名を入れ、「プラットフォーム」で
    「Windows 10」
    を選択

    Microsoft Endpoint Manager admin center (https://endpoint.microsoft.com/)

  2. 「規則」にて以下を入力

プロパティ : model
演算子 : Contains
値 : CloudPC


Microsoft Endpoint Manager admin center (https://endpoint.microsoft.com/)

  1. 最後に確認をし [作成] をクリック

    Microsoft Endpoint Manager admin center (https://endpoint.microsoft.com/)

以上でフィルターの作成完了です


Intune の色々な割り当てに利用する

上記で作成したフィルターは、ポリシーの適用であったり、アプリの割り当てなどの際にフィルターとして利用することが出来ます。

実際にはグループ等を選択する際に、「フィルターの編集」 をクリックして

Microsoft Endpoint Manager admin center (https://endpoint.microsoft.com/)

フィルターを利用して割り当てを行うことが出来ます。

Microsoft Endpoint Manager admin center (https://endpoint.microsoft.com/)

以上となります。

Discussion

ログインするとコメントできます