🌐

[インターネット入門]IPアドレス

2022/02/28に公開約1,400字

簡単にIPアドレスとは

IPアドレスとはインターネット上の住所のことで、データの送信先や送信元がどこの誰なのかをインターネットで識別するのに使用する。
このIPアドレスは192.168.0.29のような形で4つの整数がコンマ区切りで表示されている。
これを二進数で直すと
11000000.10101000.00000000.00001101
のような形になる。

少し詳しく

このIPアドレスはネットワーク部とホスト部に分解することができる。

11000000.10101000.00000000.00001101
|-------------------------------|---------|
.............ネットワーク部................ホスト部....

今回の場合、ネットワーク部は初めの3つの整数、ホスト部が最後の1つの整数部となっている。

ネットワーク部. ホスト部とは

ネットワーク部とはどのインターネットですよ。ホスト部とはどのコンピュータですよ。と言うことを指し示す。

簡単な例え。

※この例えの中の世界では同じ苗字の家族は世界に1家族しか存在しないと仮定する。

例えば田中家という下のような構成の家庭を想像する。

------田中家-------
|父:淳一
|母:順子
|長男:太郎
|次男:二郎
|長女:花子

このとき、田中家というのはネットワーク部となる。そして家族内のそれぞれの人(淳一、順子、太郎・・)はホスト部ということになる。

ここで重要になるポイントは

  • 家族内では名前の重複は許されない。(同じ家族で同じ名前になることはあり得ないよね。)
  • 家族の外では同じ名前が存在しても問題ない。(苗字が違うけど名前が同じ友達が学校にもいたはず。)

実際の説明。

インターネットの世界ではIPアドレスをもとにその端末がどこの誰なのかを識別してデータを送信する。
この識別する数字を全世界のコンピュータ端末一つ一つに付けていたら数がすぐ枯渇してしまうだろう。そこで識別番号を端末一つ一つではなくネットワーク環境ごとに分けることで枯渇するのを抑制している。
全世界のコンピュータ端末一つ一つに識別子(固有の数字)をつけて管理する場合下のような感じのイメージ。図のようにそれぞれのコンピュータ端末は固有の数字(重複不可)を持つ必要がある。

ネットワーク環境ごとに分けるというのはそれぞれの下のようなイメージ。
ネットワークは丸い枠の部分、その中にコンピュータがそれぞれ所属している。
このそれぞれのコンピュータは同じネットワーク内では一意性がある必要があるが異なるネットワーク内では一意性がある必要はない。

このようにどのネットワーク環境のどのコンピュータかをIPアドレスとして考えて識別することで送信元送信先を指定することができる。


それぞれのネットワーク環境の識別子は重複不可である。
※ネットワーク環境とは簡単に言うと、家のWifiや会社内のWifiのこと。

Discussion

ログインするとコメントできます