🌐

[WIP]WordPressをEC2にデプロイしてみる。

2022/03/01に公開約700字

VPCの設定勉強としてEC2環境にWordPressをインストールする手順を追ってやっていく。

全体構成としては以下のようになる。

下のような設定をしていく。
一番上のIPv4 CIDR block:の部分は何を示しているのかというと、これはVPC内でホストに割り当てられるIPアドレスの範囲を示している。
/16と言う表記は左から16ビット分をインターネット部とする。 という意味である。
16ビットは、左から二つ目のドットまでのこと。
ピンとこない人は2進数について勉強してみよう。(255は二進数にすると、11111111となる。),

ここではVPCの範囲を10.0.0.0/16にしたため、10.0.0.0~10.0.255.255までの範囲を指定することになる。つまり、けつの二つの数10.0.0.0の部分を0~255の範囲でVPC内で自由に指定出るということである。
次に Public subnet's IPv4 CIDR:の部分は何を表しているかと言うと、パブリックサブネット内の割り当てられるIPアドレスの範囲である。この範囲はVPCの範囲の中になる必要がある。

ここではパブリックサブネットの範囲を10.0.0.0/24にしたため10.0.0.0~10.0.0.255までの範囲がパブリックサブネットのIPアドレス範囲となる。

Discussion

ログインするとコメントできます