💻

Surface Laptop 5 (英語配列) を買った

2022/11/11に公開約1,800字

TL;DR

  1. MyUS で米国内の住所を取得する
  2. Amazon.com でギフトカードを買う
  3. 目的のものを Amazon.com で買って、MyUS で取得した住所に送って、中継して日本に送ってもらう

Surface Laptop 5 (英語配列) が欲しい

欲しいんですよ。
英語配列は残念ながら日本では売ってない

「アメリカ 代行」サービス

「アメリカ 代行」でググる (Bing る) と結構いろいろなサイトが出てきますね。
それらの紹介ブログもいっぱい出てきます。
今回は何となくの感覚で MyUS にお世話になることにしました。

詳細については特に難しくはないので省きます。
とりあえずこれにより米国内の住所が手に入ります。
Google Map で見てみるとなんか大きな倉庫みたいですがまぁそんなもんでしょう。

Microsoft 公式で買おうとしてみる → 無理

せっかくだし Microsoft 公式で買おうと思ったのですが、どうも無理のようでした。
というのも、送り先の住所?と決済の住所を分けられないようで、クレジットカードの承認が下りない感じでした。
クレジットカードに登録されているのは日本の住所なのに、米国の住所で?決済しようとしている?ので承認されないのはまぁ正しい挙動のように思えます。
あまりに欲しくて焦っていたのであまり細かいのを試していないです。

Amazon.com で買おうとしてみる → ワークアラウンドが見つかる

んじゃ Amazon.com で買うか、と思ったのですが、普通に買おうとするとやはり同じような理由で承認がおりません。

そこでひらめいたのが Amazon Gift Card のデジタル版を買うというやつです。
名前は違うかもしれませんがとりあえずプリペイドみたいな形でクレジットカードでポイントを買う?ような感じです。
これに関しては Amazon.com 上で住所が日本のままでも決済が可能なため、まずはこの方法で進めます。

なんやかんやあって Amazon Gift を $1699.99 分購入し、今度は Amazon.com 上の住所を米国側に変更し、ポイント決済の形で Surface Laptop 5 を購入します。

MyUS の住所に届く

数日後、米国内での配送が完了し、MyUS のページ上でも荷物が確認できるようになります。
パッケージの写真を見ようとすると追加でお金がかかるようで、まぁ大丈夫だろうということでそのまま発送手続きをかけます。
配送業者はいくつか選べるようですが、何となくで Yamato (クロネコヤマト) にお願いすることにしました。
金額がそんなに上がるわけでもなく、日本の業者になるのであれば安心だろうという感じです。
配送料としてもろもろ込みで $100 程度でした。

自宅に届く

MyUS 上で追跡できたりできなかったりするやきもきする期間がありましたが、無事我が家に届きました。
多分税関とおったときのコストかとは思いますが、着払いで 15,000 円支払いました。

うれしい

はー最高、うれしい、もう完璧です。
なんだかんだコストは 30 万円近くかかった気がしますが、そんなの関係ないっす、ありがとうございます。
Amazon.com での注文が 2022/10/25、我が家に届いたのが 2022/11/10 なので 2 週間ちょっとかかりました。

surface laptop 5

Discussion

ログインするとコメントできます