🐥

【Python】グラフのx軸目盛の位置を上部に変更する方法について【備忘録】

2022/11/14に公開約1,100字

matplotlibを使用してグラフを作成する際に,通常グラフ下部に表示されるx軸の目盛りをグラフ上部に変更する方法を備忘録としてまとめる.
使用言語はPython.

本記事中で例示するために使用したコードとデータは,ここからダウンロード可能.

方法

matplotlibAxes.xaxis.tick_top()を使用することでグラフ上部にx軸目盛を表示することが可能.
実際のコードを以下で示す.

インストール方法

terminal
pip install matplotlib

実際の使用例

ここでは例として,y=sin(x)をグラフにする.
xの範囲は0~3πとする.

まずは,通常(x軸目盛がグラフ下部)のグラフを作成する.

x_axis_to_top.py
import matplotlib.pyplot as plt
import numpy as np

# y=sin(x)を定義
x = np.linspace(0, 3*np.pi, 300)
y = np.sin(x)

# グラフ作成
fig1 = plt.figure()
ax1 = fig1.add_subplot(111)
ax1.plot(x, y)
ax1.set_xlim(min(x), max(x)) # x軸の描画範囲を指定
plt.show()
# plt.savefig('test_under.png')

続いて,x軸目盛がグラフ上部になるようにグラフを作成する.

x_axis_to_top.py
import matplotlib.pyplot as plt
import numpy as np

# y=sin(x)を定義
x = np.linspace(0, 3*np.pi, 300)
y = np.sin(x)

# グラフ作成
fig2 = plt.figure()
ax2 = fig2.add_subplot(111)
ax2.plot(x, y)
ax2.set_xlim(min(x), max(x))
ax2.xaxis.tick_top()
plt.show()
# plt.savefig('test_top.png')

まとめ

以外と簡単だった.

Discussion

ログインするとコメントできます