🙄

2年目エンジニアがGoogle Cloudを使って開発をしてみたい!

2024/07/01に公開

はじめに

こんにちは

自分はIT企業に勤めながら、カフェのオーナーをやっている社会人2年目エンジニアです

このブログはタイトルの通りなのですが、「Google Cloudを使った開発がしたい!」ということで、2年目の初心者エンジニアがあくせくしながら開発していく様子を日記がわりに書いていこうと思います。

どうぞお付き合いください!

背景

唐突に「Google Cloudを使った開発がしたい!」と思ったのは、流石に理由があり。

本業のIT企業では1年目からの初案件でGoogle Cloudを使った開発をしているのですが、なかなか「サービスをガッツリ触ってゴリゴリ開発をしていくぞ!」とはならず。

TerraformなどIaCを使ったGCPリソースの管理だったり、Istioの通信設計だったりと、アプリ開発をやってみたい自分としては少し物足りないようなそんな1年目でした。(とはいえ案件についていくので精一杯だった)

結局、なんやかんや1年間案件に従事してみたのですが、自分一人で開発できるような力はつきませんでした。

GCPのプロフェッショナルの資格は3つとったのですが、机上だけの理解が進んでしまい、このままだと理想論だけを語るエンジニアになってしまう・・・と思ったので、「何か手を動かして開発してみよう!」と思ったのがきっかけです。

そしてせっかく開発するなら自分のカフェで使えるものがいい!!そうすれば自分のカフェにも貢献できるし、エンジニアとしての格も上がって一石二鳥なのでは!?と軽いノリで初めてみました。

なので、達成したい目的は以下。

  • Google Cloudを使った開発が経験できること(レベルはなるべく低く、値段は安く)
  • カフェに繋がるような開発にすること
  • できればちょっとプログラミングも経験できること

じゃあ何を作るの?

見出し通りですが、「何を作るの?」ということで、これはすんなり決まりました。

結論「レジアプリ」です。

うちのカフェは常に店舗を構えているわけではなくポップアップストアを定期的に開催していく形式なのですが、POSレジなどの登録はしておらず。

会計も全部現金なので、売り上げ管理が現金の差分だけで計算していたんですね。これ非常によくなく、何がどれだけ売れたのか一切わからない。

素直にPOSレジを使えばいいのですが、せっかくならこの機会に作ってしまおうと、そう思ったわけです。

結論

結局これからレジアプリを作っていきます。このページは単なる決意表明とこれからのブログの前提ですね。

次からは実際に開発をしていく中で2年目社員がどう考えていくのか。お楽しみに。

Discussion