🍣

バックエンドでの言語比較(PHP, Python, GO)

2022/07/09に公開約800字

はじめに

初めまして。初投稿です。よろしくお願いいたします。
Webアプリを開発する際に必要なバックエンドについてです。
初めてWebアプリを開発していく際に考えた内容をまとめます。
少しでも参考になれば幸いです。
また、個人の経験則でもあるので、ご了承ください。

候補1 PHP

バックエンドとして歴史が長いご存じPHPです。
composerを用いて必要な機能を用いて開発することが多いと思います。
また、フレームワークもたくさんあり、特にLaravelの勢いすごいです。

ただし、Laravelは特にコーディングに自由度が高いことやバージョンによる脆弱性に注意が必要です。
最後に、Laravel楽しい!

https://laravel.com/

候補2 Python

PythonのWebフレームワーク FlaskやDjangoで開発することもあると思います。
機械学習などの連携は非常に相性が良く、Pythonで一通りのAIサービスなどを作成可能です。
最近はフロントエンドもPythonで開発するPyScriptなどもあります。
Djangoに関してはコーディングは統一しやすく、チームで開発しやすいこともあり、
大規模向けでの強みを発揮します。

https://docs.djangoproject.com/ja/4.0/

候補3 Go

他の言語より新しめのGo言語。
Ginなどのフレームワークを用いて、並列処理が強みの高速Webアプリが開発可能です。
Go言語は継承や例外処理などがなく、シンプルな設計が必要です。
その分、複雑化しずらいという強みがあります。

https://gin-gonic.com/

他の候補について

C#やRubyなどもあります。
みなさんのチームや環境(Windows ServerやLinuxなど)に合わせて
決めていただければと思います。
また、ライセンスの確認も必要です。
チームでバックエンドの開発をenjoyしましょう!

Discussion

ログインするとコメントできます