Open1

ターミナル設定のあれこれ

プロンプトにブランチ名を表示

シェル拡張をダウンロード

wget -P ~ https://raw.githubusercontent.com/git/git/master/contrib/completion/git-prompt.sh
wget -P ~ https://raw.githubusercontent.com/git/git/master/contrib/completion/git-completion.bash

~/.bashrcに下記を追記

~/.bashrc
if [ -f ~/git-completion.bash -a -f ~/git-prompt.sh ]; then
    source ~/git-completion.bash
    GIT_PS1_SHOWDIRTYSTATE=1
    source ~/git-prompt.sh
    PS1='[\[\033[36m\]\w\[\033[00m\]]$(__git_ps1 ":\[\033[31m\](%s)\[\033[00m\]")\012\$ '
fi

設定を反映させる

source ~/.bashrc

プロンプト設定に関しての補足

プロンプトに表示される内容はPS1にて管理されている。

$ echo $PS1
[\[\033[36m\]\w\[\033[00m\]]$(__git_ps1 ":\[\033[31m\](%s)\[\033[00m\]")\012\$

PS1で使われる記号について

記号 表示内容
\u ユーザー名
\h ホスト名
\W カレントディレクトリ
\w パス+カレントディレクトリ
\n, \012 改行
\d 日付
$ ルートなら#それ以外なら$を表示
[ ] 表示設定用のコマンドをこれで囲む
\033[, \e[ 直後に設定を書いて文字色などを変更する

設定コマンドの詳しい内容についてはこちらを参照されたし

ログインするとコメントできます