🏊

ReactのWaterfallを真面目に考える

1 min read

ウォーターフォール (Waterfall) 問題とは?

最初のコンポーネントのfetchが完了した後に、次のコンポーネントのfetchが開始するような コンポーネント設計上のアンチパターンです。

※開発手法のWaterfallとは異なりますが、上から下に水が流れるイメージは同じです。

具体的には下記のような例です。

記事の内容はサブスクに移動されました。

情報の新鮮さを重視しています。投稿記事は定期的に削除しています。どうしても過去記事を読みたい場合は、VTeacherの「サブスク加入者のページ」からご閲覧ください。

https://apps.apple.com/app/vteacher/id1435002381

記事の内容

# 具体的な例
# アンチパターン
# ウォーターフォール (Waterfall) の回避策
# その他: React Server Components
# さいごに

Discussion

ログインするとコメントできます